イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

Amazonの社員の窃盗がとんでもない方法だった!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、Amazonの社員の窃盗がとんでもない方法だったです。

 

 

おすすめ記事

 

スマホだけでローリスクに稼ぎ続ける【SNSサブスクアフィリエイト】 | たかいおさむ | Brain

 

クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で月3万円コース | クロネコ屋 | Brain

 

ブログで”上位表示せず”に収益15万円アップを叩き出した秘訣【10記事以上書いている方が対象】 | ゆきの | Brain

 

f:id:destiny6711:20200706231651j:plain

アマゾンの倉庫で窃盗疑い、余罪1000万円か

アマゾンの倉庫は確かに品物がたくさんあるイメージですから、盗みまくったのかなと思いましたが、その盗み方が凄かったです。

 

アマゾンはセキュリティチェックが厳しいはずなんで、普通に盗んだらすぐバレてしまいます。

 

どうやって盗んだのか興味が湧いてきました。

 

職場からパソコンの部品を盗んだとして、30日窃盗の疑いでアマゾンジャパンの社員が逮捕されました。

 

自身が勤務する倉庫内で、パソコンのCPU2個(販売価格合計10万8000円相当)を窃取したとしている。

 

買い手がつかず、倉庫に一つだけ残っていた不人気商品の中にCPUを隠し、自身が商品を注文する形で盗みを働いていた。

 

去年の5月ごろから高額商品を40〜50個ほど盗んだと供述している。

 

今年5月にアマゾンの担当者から、警察に商品が1000万円ほど足りないと相談が寄せられていた。

 

倉庫作業のピッキングは基本派遣がやる?

こういう倉庫内のピッキングとかは派遣の人がやるわけで、そういう人が盗みをしないために社員を駐在させるのが基本だけど、社員が盗みをしてしまうと企業はきついですね。

 

そもそも、自社倉庫で盗みなんて完全にアウトです。

 

デジタル化されていない時代だったら、多少盗まれてもわからないこともあると思いますが、今は、相当精度の高い在庫管理をしているので、アマゾン相手にごまかそうなんて無理です。

 

これは倉庫あるある?

Amazonはセキュリティが厳しいが、実は社員のセキュリティは甘かったのかな。

 

こういうことをする輩が出るたびに、職場のセキュリティが必要以上に厳しくなって、真面目に働いている人に迷惑がかかります。

 

倉庫でものがなくなっている時点で、もう社内不正で確定ですね。

 

どんなことをしても、盗んだ時点でばれますので、そんな知恵があるなら、他に稼ぐことに注力した方が良い結果が出せそうですけどね。