イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

Iターン転職を成功させるには

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、Iターン転職を成功させるにはです。

 

 

おすすめ記事

 

心身ともにボロボロの疲労困憊うつ病デブを たった3ヶ月で改善! 鍛え抜かれた筋肉質BODYで、 モテフェロモン値を0→100にする筋トレプログラム | ゴーリキ | Brain

 

脱サラや副業に最適なレンタルスペース運営【月100万円を稼ぐまでにやったこと】 | みつしるべ | Brain

 

【実践講座】Zoomオンラインワークショップ&セキュリティーガイド | もりもり | Brain

 

f:id:destiny6711:20200406103327j:plain

 

Iターン転職を成功させるには

 

Iターン転職という転職の方法に、興味を持つ人が増加してきています。

 

転職の形の一つであるIターン転職は、転職先に、住みたいと思った地域に引っ越して働くというものです。東京のような都心部で働きながら、地方へIターン転職を果たすためには、どのような方法があるものなのでしょう。

 

田舎や都会など関係なく、必要になるのはPC関連スキルや、英語をはじめとした語学である場合が多くなっています。

 

もしもIターン転職を健康しているならば、転職活動の間に、それらについて学んでおくといいでしょう。通勤時間が苦にならないという人であれば、ひなびた地域で暮らしていても、転職先を見つけることは、さほど大変ではないといいます。

 

田舎の企業は、海外相手の取引をする機会はほとんどないと思っている人は少なくありません。

 

広い範囲で仕事をする上では、ネットがあれば事足りますので、多くの地方企業が海外進出に乗り出しているのが実情です。PCが使えて、英語などの語学も堪能な人材は、地方の中小規模の企業にも、求められていると考えてもいいでしょう。

 

パソコンが使えることは、転職活動ではできるだけ必要なことです。Excel、Word、PowerPointが使えない状況で転職活動をしようとしても、書類選考で落とされてしまいます。

 

Iターン転職をして再スタートするのに、少し抵抗がある人もいるかも知れません。ある程度年齢を重ねてから、まったく新しい環境で働く事に対して、不安があるという人も多いでしょう。転職をするだけでも大きなことなのに、新たな土地で暮らし始めるとなると、戸惑うことばかりが多くて、精神的に行き詰まってしまうような人もいます。

 

失敗の一つ二つは気にかけず、いい面を数え上げながら目の前の作業をこなすことが、Iターン転職を達成するためには必要です。

 

Iターン転職をする時の志望動機について

 

Iターン転職で大事なことはたくさんありますが、その中の一つに志望動機をどうするかがあります。

 

希望する会社を選んだ理由と、その土地を選んだ理由の双方がなければ、Iターン転職の動機にはなりません。双方の理由が、密接に結びついていること説得力が増します。志望動機を固めるためには、Iターン転職を思い立つに至ったのはなぜかを、話せるようにしておくことです。

 

漠然と地方での生活に憧れたからとか、のんびりとした環境で暮らしたいというような内容では、ほとんどアピールにはなりません。

 

地方についてはよく知らないままに転職活動をしている人なのではと、よくない印象を抱かれてしまうこともあるといいます。志望動機には、理解されやすいものを考えておくことです。Iターン転職の動議として、自分の実績やスキルと絡めて考えてみるといいでしょう。

 

今までの働き方ではどこに問題があり、Iターン転職をすることでその問題がどう解決されるのかを明示するようにしましょう。

 

例を挙げながら、自分の話を補強することができれば理想的でしょう。実際の話に根ざしたものであり、肯定的な視点があることが大事です。以前の職場環境をけなすようなマイナスの言葉は、可能な限り使わずに状況を説明できることが望ましいでしょう。

 

Iターンによって就職した先の可能性を例に挙げることは、転職を成功させる志望動機としては有効です。

 

転職を希望する企業の話と共に、Iターンをしたい地域の将来を肯定的に捉えており、その点を気に入っているといった動機は、相手にいいイメージを持ってもらいやすいものです。Iターン転職で希望の企業に就職するためには、都会を離れたくて漠然と選んだと思われないように、肯定的な理由で地方の特性を語れるようにしておくことが、就職活動にプラスになります。

 

f:id:destiny6711:20200406103501j:plain

 

Iターン転職のための履歴書

 

希望に叶ったIターン転職を成し遂げるには、履歴書をきちんと作成することが欠かせません。

 

履歴書と職務経歴書は、最初の評価ポイントとなります。面接までたどり着くには、最低限書類審査をパスしない事には、その次に進めないのです。希望者が大勢いれば、面接ができる人数まで絞り込むために、履歴書の内容が参考になります。

 

希望どおりのIターン転職をするためには、どんな書き方をして、履歴書を仕上げるといいものでしょうか。

 

一般的な転職と同様、基本的なことをしっかり押さえて、履歴書を書いていきましょう。なぜIターン転職をしたいかを明記しておくことが、Iターン転職時の履歴書の特徴です。Uターンとは違って、Iターンは自分の地元に戻るわけではなく新しい土地での就職を希望しているわけです。

 

会社サイドが関心を持っているのは、この人は本当に、新しい土地に住み続ける意思があるのかです。

 

Iターンすることへの意欲や、地方に就職する覚悟をチェックしているのです。さらに面接のときに、Iターンへの意欲をアピールするきっかけとなるような内容も求められます。転職を決める至った理由や、土地や会社をどんな基準で選んだのかなど、企業側が疑問に思いそうなことを履歴書にまとめておくといいでしょう。

 

いざ書くとなると、どうしていいか迷ってしまうものが、履歴書です。転職サイトの履歴書紹介や、作成指導のサービスを利用して、客観的な視点を取り入れてみることも、いい方法でしょう。

 

専門家のアドバイスを受けて、アピールできる履歴書を作成することが出来れば、Iターン転職の成功に近づくことでしょう。