イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

新規感染者34名で東京アラート発動へ!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、新規感染者34名で東京アラート発動へ!です。

 

 

おすすめ記事

 

【※悪用厳禁】売ることに一生、困らなくなる授業:本格セールスの極意 | かりそめ | Brain

 

【ゲーム飯】ゲーム系YouTubeチャンネル運営の教科書(オンラインサロン参加権付き) | 支配人ミル | Brain

 

【値上げ予定】今からAWSを学ぶエンジニアの1つの指南書_ソリューションアーキテクト問題50問付き!50,000字超えのボリューム【順次追記】 | くろかわこうへい | Brain

 

f:id:destiny6711:20200604014841j:plain

実際は感染者49名で自粛要請目安目前です

東京アラート出す方向で調整。

 

東京都内で2日、新たに34人が新型コロナウィルスに感染していることが確認されたことを受けて、都は感染状況の悪化の兆候が見られるなどとして、都民に警戒を呼びかける「東京アラート」を出す方向で、調整を進めています。

 

「東京アラート」を出すことになれば初めてです。

 

都によりますと、2日都内で新たに34人が新型コロナウィルスに感染していることが確認されたということです。

 

1日の感染の確認が30人以上となるのは先月14日以来、19日ぶりです。

 

これを受けて、都は、感染状況の悪化の兆候が見られるなどとして、都民に警戒を呼びかける「東京アラート」を出す方向で調整を進めています。

 

「東京アラート」を出すことになれば初めてです。

 

これに関連し、小池都知事は2日の都議会で。「今日の陽性者数は34人にのぼり、他のモニタリング指標もこの数日厳しくなっている。この数値を受けて、「東京アラート」を発することも含めて、専門家の意見も踏まえて早急に検討していく」と述べました。

 

自粛要請がもう一度きたら、本当に産業が壊滅的になりますね。

 

あの小さな補償では、到底やっていくことはできないですね。これからはある程度経済活動を回復させていかないととんでもないことになりそうですね。

 

テレワークやオンライン授業などを活用して、自粛などではなくて、できるだけ感染防止に努力して経済活動を再開させていくのが良いと思います。

 

もちろん、高齢者にはこれまで通りの自粛でも良いと思いますが、比較的死亡率が低い若者には経済を支えていってもらえるようにしていきたいですね。

 

もう一回の自粛は流石にきついので、その辺も加味して決めていってもらいたいものですね。