イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

NHK、中国向けに無料の24時間放送へ!700以上の番組が見放題!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、NHK、中国向けに無料の24時間放送へ!700以上の番組が見放題!です。

 

おすすめ記事

 

サムネイル制作と稼ぎ方の教科書(オンラインサロン付き) | ゆうすけ | Brain

 

1万円の自分商品を作って月に10万円稼ぐために、まずブログで1万円稼ぐようになる簡単な方法!! | タケヤ | Brain

 

雑記ブログ運営論 | mutr@はてなブログ | Brain

 

f:id:destiny6711:20200718031637j:plain

日本人からは受信料を徴収するけど、中国は無料とは?

NHKは日本人からは受信料を徴収して、中国では無料で放送しています。

 

この分を含めて、日本人から受信料を徴収しています。日本の放送の比ではない、700以上の番組が見放題とは。

 

これでは受信料を真面目に払っている日本人がNHKを見捨てますよ。

 

中国人向けのNHKサービスは完全無料、登録不要で、日本人向けは、完全有料、契約要ですね。

 

日本人から受信料をとって、かつ補助金という名目の血税を受け取りながら、国営放送でもないのに、CCTVだの韓国の放送局をNHK内に入れているのは大問題です。

 

これは反対の世論を国民が声を上げていくべきですね。

 

これのコストをなぜ日本人が税金紛いの受信料で負担しなきゃならないのか?日本人を完全になめていますね。

 

これについてはNHKから深く説明がないと国民の理解が得られないのではないでしょうか。

 

なぜ受信料を払っていない海外の人たちに放送するのか?

テレビとラジオで外国人向けと日本人向けに国際放送を実施することは、放送法第20条でNHKの必須な業務として位置付けられています。

 

国際化が急速に進む中で、日本の姿や正確な情報を世界に向けて積極的に発信し、日本に対する正しい理解を促進していくことは、公共放送の極めて重要な役割です。

 

また、海外に住む日本人に対しては、適切な報道番組や情報番組などを提供する役割を担っています。

 

中国での放送は危険な可能性もある?

中国人向けにするということは、俳優やタレント、それどころかディレクターやプロデューサーまでもが、中国人の可能性もあります。

 

また、700本以上ある番組なら当然、日本の歴史についても触れるだろう。

 

反日プロパガンダが繰り広げられることは容易に想像がつくのではないでしょうか。

 

色々とこれは問題ありですので、国民は声を上げていくべきなのではないでしょうか。