イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

ブログではアクセス数を稼ぐことを気にすれば気にするほど、稼げなくなる!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、ブログではアクセス数を稼ぐことを気にすれば気にするほど、稼げなくなるです。

 

 

おすすめ記事

 

【値上げ予定】今からAWSを学ぶエンジニアの1つの指南書_ソリューションアーキテクト問題50問付き!50,000字超えのボリューム【順次追記】 | くろかわこうへい | Brain

 

マンガ系YouTube収益化スターターパック【特典:市場調査シート】13,500文字の特大ボリューム | hikoboxi | Brain

 

【私がブログ・アドセンスで1780万円稼いだ方法】こっそり全部教えます | シナモンパフェ | Brain

 

f:id:destiny6711:20200713181313j:plain

PVを増やそうと考えれば考えるほど稼げなくなる

よくあるのは、月間20万PVもあるのに月5万ぐらいしか稼げていない。

 

こんなにたくさんアクセスがあるのになぜ稼げてないのか?ということを考えていきましょう。

 

これは初心者や中級者が陥りやすい幻想があるからなんです。

 

稼ぐには一定のPV数が必要であり、PV数さえ多ければ、稼げるという思い込みがあるからなんです。

 

PVにこだわると稼げなくなりがち!

誰もがブロガーならPVを増やそうと努力するのは当たり前ですよね。

 

PVを増やそうと頑張っていく過程で気づくことがあります。自分ってPVを増やすためにブログを頑張ってきたのかなと考えるでしょう。

 

いつの間にかPVやアクセス数ばかりを追ってしんどくなっている自分に気づいてくる。

 

もはやどうやって稼ぐかという目的よりもひたすらPV数を追い求めてしまい、自分を追い込んでいくことになっていきます。

 

これは初心者だけでなく全ブロガーに言えることですね。

 

という私も、この傾向があり、トレンドブログなどのアクセス数が取れる内容に変更して、ここでは時事ニュースを始めました。

 

時事ニュースは順調にアクセス数を伸ばしてくれて、当初の3倍以上のPVを得られましたが、収益はほとんどありませんでした。

 

これは、トレンドブログや時事ニュースはアフィリエイトがしにくく稼ぎにくいからです。

 

初めの転職系の記事の方がアクセス数少ないですが、順調に収益はよかったです。

 

本来の目的である収益に固執せず、PVに執着してしまうことは仕方がないことです。

 

なぜPVを増やすことに固執してしまうのか?

これはもう有名なブロガーさんやYouTuberさんがこぞってPVを増やす方法などを話しているからなんですね。

 

どうやってPVを増やすのか?とか自分のブログには100万PVがあるとか話しているから、PVってすごい大事なもんだなという意識を植え付けられているからかもしれません。

 

もちろん、月数百万円稼ぐなら、PVが多くないと話にならないと思いますが、月数十万円なら少ないPVで効率よく稼いだ方が早く成功体験やお金が得られて、精神的にも楽になれる。

 

そして、有名なブロガーさんやYouTuberさんはどうやって稼ぐのかという本質には細かく触れません。

 

これは話の内容自体がキャッチーではないので、読者受けしないからです。

 

読者が知りたいのは、どうやったら効率よく稼げるかということであり、記事などを読んで、実践したら、稼げるようになりたいはずなんです。

 

でも、実際は細かい話より、PVを増やす方法の方が初心者受けしやすく、アクセスを稼ぎやすいので、そういう話ばかり聞かされるので、ついPVに意識がいってしまいます。

 

これは一種のPV洗脳と言えなくもないです。

 

PVを増やそうとすればするほど、稼げなくなる

これに気づくのに本当に時間がかかりました。

 

まさに無駄記事と試行錯誤の無駄でしたね。時事ニュースのテラハネタで一時期一日1000PV以上稼ぎましたが、収益はほとんどなしでした。

 

このブログには本当にカテゴリーが多いのですが、これは色々な記事でデータを取得するために試行錯誤していた証なんです。

 

PVを集めやすい記事=儲からないということは言えるでしょう。

 

例えば、わかりやすい例でいうと、まさに芸能人や時事ニュースなどのトレンドブログですね。

 

トレンドブログやゴシップ記事は結構アクセスが集めやすいんですよ。

 

アクセスを集めたい方はおすすめですよ。即効性の効果があり、一定の需要があるので、アクセス数はかなり伸びます。

 

なぜアクセスを集めやすいのかというと、この分野は本当に稼ぎにくいので、企業や強者の競合があまりいません。

 

すぐに上位表示をとることも可能ですね。

 

企業が予算を突っ込んで、記事を書いて、アクセスを集める意味がないんですよ。だから、競合は弱いし、また一定の需要もありますので、アクセスが自然と増えるのです。

 

きちんと収益につなげていかないといけない人は、時事ニュースや芸能人のゴシップ記事は扱わないのです。

 

時事ニュースや芸能人のゴシップ記事は稼ぐ上では効率が悪いのです。

 

また、このような記事は長期的に安定的にアクセスを集めることも難しく、資産にもなりません。

 

もちろん、すごい突き抜けたブロガーさんとかは月20万PVで数百万円も稼いでる人もいるでしょう。

 

でも、初心者ブロガーさんには同じようなことをすることが難しいです。

 

f:id:destiny6711:20200713184755j:plain

これから、どうすればいいのか?

それは記事の内容だけに集中すればいいのです。

 

PVは一切気にしなくて、読者の悩みに寄り添った記事を提供すればいいです。

 

誰にどのような商品を届けるのか?だけを考えて、記事を書いていきましょう。

 

そうすれば、売り上げは増えて、長期的にビジネスとして安定します。PVを気にする時間があったら、記事の内容にめちゃくちゃこだわって頑張っていきましょう。

 

アフィリエイトの商品やサービスを買ってくれそうな見込み顧客だけをターゲットにして、記事を必死で考えて、届けてあげましょう。

 

顧客を絞って、ほしい人だけに届けるというやり方は、アクセスをたくさん集める薄利多売より簡単で、精神のすり減りも少ないです。

 

しかも、このやり方は、欲しい人に届けてあげるので、やりがいもあり、継続しやすいです。

 

結論は、PVが少ない方が効率よく稼げて、難易度も低いということです。

 

最後に

これからも、みなさんのブログを読ませていただき、ブログやアフィリエイトの研究に活かせていただきたいと思います。

 

このカテゴリーでは、どうやったら、ブログやアフィリエイトで効率よく稼げるのかということをテーマに記事を書いていきますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

誰もが書きたがらない有料級の情報をお届けできたら、幸いだと思います。