イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

マスクでハイパーインフレが来る!?

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、マスクでハイパーインフレが来る!?です。

 

 

おすすめ記事

 

【せどりで一撃数万円!?】あなたは「マンガ本」が莫大な利益を生むことはご存知ですか?【せどりの教科書】 | いのうえともや | Brain

 

マンガ系YouTube収益化スターターパック【特典:市場調査シート】13,500文字の特大ボリューム | hikoboxi | Brain

 

【値上げ予定】今からAWSを学ぶエンジニアの1つの指南書_ソリューションアーキテクト問題50問付き!50,000字超えのボリューム【順次追記】 | くろかわこうへい | Brain

 

f:id:destiny6711:20200502005742j:plain

 

マスクでハイパーインフレ!?

 

最近街や商店街の店舗でよく見られる35枚組ぐらいで3500円〜4000円で売られているマスク。

 

大阪では結構売れていてびっくりしました。さらに最近では5枚で980円で売られていました。薬局などできちんと売られているマスクは確か35枚で600円ぐらいだったと思います。

 

一枚18円ぐらいのものが今や1枚200円で売られています。約11倍ぐらいですね。洗濯洗剤のアタックで考えてみると1箱270円で売られているのが、2970円ぐらいです。めっちゃたかーいって感じます。

 

また、このマスクが結構売れているんですよ。

 

これは半端ないインフレの兆しかもって考えています。つまり金銭感覚がインフレ気味になっていると思います。いくら手に入らないものでもここまでの高値はさすがに買うのを躊躇するものですが、売れているんですよ。

 

しかも、この後一律10万円給付がありますので、確実にインフレが来ますよ。

 

f:id:destiny6711:20200502011552j:plain

一律10万円の給付の怖さ

一律10万円給付で喜んでいる人は多いと思いますが、残念なことにこの政策はあまりいいとは思いません。

 

なぜなら、間違いなくインフレになるからです。簡単に考えると、日銀や政府がお金を破って捨てることはないので、この10万円を世の中に単純に世の中に流れるお金が増えていくからです。

 

世の中に流れるお金がものすごい勢いで増えるので、インフレになるということです。

 

これは現在言われているMMT(現代貨幣理論)とも関係があるのですが、ここでは詳しくかきません。今度まとめておきますね。単純にいうと日銀がどんどんお金を発行して、政府が国債を発行してこれを日銀が買いまくって世の中にお金を流しましょうってことです。

 

全ての諸悪の根元は上記をやっているFRB(連邦準備理事会)が悪いんですね。これに追従しているのが今の日銀なんです。

 

ドルは数年後にはハイパーインフレになる可能性は高いですね。

 

f:id:destiny6711:20200502012055j:plain

ハイパーインフレとは?

ハイパーインフレーションとは、急激に進行するインフレーションを指す。略称として「ハイパーインフレ」とも呼ばれる。

 

インフレーションはインフレーションとは、経済学においてモノやサービスの全体の価格レベル、すなわち物価が、ある期間において持続的に上昇する経済現象である。

 

簡単にいうと物価が上昇するということです。日本では意外にもデフレと言われているが常にインフレ気味ですね。電車賃や物価は緩やかに上昇していますが、世界から見たら上昇が少ないからデフレ気味と言われていますね。

 

資本主義の中での企業経営について

 

今の資本主義の社会のおいては企業は常に成長していかないと倒産してしまう構造になっているのです。

 

このことが無理があるのです。常に成長していくことに無理があるのです。ワコールの社長曰く、現状維持は後退であるという名言がありますが、これを聞いたら、いつか資本主義の限界がくるなあと考えていました。

 

最後に

みなさんもよく考えてお金の使い道を決めましょう。これから間違いなく政府やFRBがお金をばら撒くので、インフレ気味になる世界でうまくいきていきましょう。