イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

あおり運転厨完全終了、改正道路交通法が成立へ!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、あおり運転厨完全終了、改正道路交通法が成立へ!です。

 

おすすめ記事

 

マンガ系YouTube収益化スターターパック【特典:市場調査シート】13,500文字の特大ボリューム | hikoboxi | Brain

 

【Twitterフォロワーのふやしかた】0人から3週間で1000人越えのシンプルノウハウを公開 | ゆず | Brain

 

情報発信ビジネスは完全無欠で最強。総額200万以上費やしたノウハウの売る。 | syo | Brain

 

f:id:destiny6711:20200603150648j:plain

改正道路交通法成立、あおり運転、最大懲役5年、無事故でも適用

他の車の走行を妨げる「あおり運転」を「妨害運転罪」として新たに規定する改正道路交通法が2日、衆院本会議で可決、成立した。

 

来週中に公布され、6月30日にも施行される見通し。

 

悪質なドライバーが後を絶たないことを重視し、飲酒運転と同程度の罰則を初めて設けた。対象となる行為は、不必要な急ブレーキや車間距離の不保持といった10類型を規定。

 

通行を妨害する目的でこうした行為を繰り返すなどの交通の危険を生じさせる恐れがある場合をあおり運転として取り締まる。

 

違反すると3年以下の懲役または50万円以下の罰金の対象になる。

 

高速道路や一般道で停車させたり、急ハンドルを切らせたりするなど著しい危険を生じさせた場合は、酒酔い運転と同じ5年以下の懲役または100万円以下の罰金。

 

事故が起きなくても適用する

行政処分もあり、違反すれば即免許取り消しとする。

 

違反が一回でも即免許取り消しとなる厳しい罰則になりますので、気をつけてください。急な進路変更や急ブレーキ、車間距離を著しく狭めるなどが違反になりますので、十分気をつけて運転しましょう。

 

あおり運転罪が新設されて、厳しい罰則ができたので、少しは安心してカーライフを満喫できますね。

 

あおり運転はひどい時は本当にひどい人いますから。

 

些細なことでもあおり運転罪を取られる可能性もありますので、お互いに気をつけてカーライフを送っていくことが必要な世の中になりますね。

 

最近はドライブレコーダーも搭載している車が多いので、証拠もバッチリ取られるので、あおり運転はやめましょう。