ビジネスで突き抜けたい存在になりたい人と転職者を支援するブログ

ビジネスで突き抜けたい方やいい条件で転職したい方や起業家に役立つ情報を発信するブログです。

第49回 アパレル業界の悲惨な末路!

f:id:destiny6711:20191107224241j:plain

 

ども、ブロガー講演家イッサです。

 

今回のテーマは、アパレル業界の悲惨な末路!です。

 

 

私はアパレル業界に長い間接する関係がありましたので、リアルな今の状況を伝えたいと思います。

 

勝者なき販売戦力!

最近のセールのすごさは目にみはるものがありますね。

 

70%割引とかそもそもの販売価格が間違っていると消費者に誤解を与えてしまいますね。

 

しかも70%割引とかでも普通に売れません。

 

普通なら飛ぶようにうれると思いますが、店員が呼び込みをしてなんと売れているという状況です。

 

ユニクロでさえ国内の販売は結構苦戦している印象ですね。

 

リストラの嵐

三陽商会のバーバリーの店舗の閉店を皮切りに、ワールドの500店舗の閉店があったり、オンワード樫山も600店舗閉店とまさに閉店祭りと同時にリストラも敢行されています。

 

三越伊勢丹も大規模なリストラを敢行してきました。

 

まさにアパレル業界にいれば、いつリストラにあってもおかしくない状況です。

 

アパレル業界を取り巻く環境は一層厳しくなる!

賃金高騰と原価高騰で値下げは厳しいはずだけど、値下げしないと売れない。

 

といっても、値上げは絶対にできないという思考停止状態です。

 

この負のスパイラルはもう完全に自滅しかないです。

 

人的倒産が増えるのではないかと思います。

 

昇給もむずかしいので、ほとんど給料が増えずに年だけ取る人が多いです。

 

アパレルの検査業界も厳しい

アパレルの品質の検査をする検査団体もほぼ勝者無き状態です。

 

検査団体の9割以上が万年赤字状態です。

 

まさに昇給もできないので、人的倒産をまつのみです。

 

違う仕事をさがすしかないです。

 

店舗店員はもっと悲惨!

土日になれば、声を張り上げてセールする店員さんはもっと悲惨です。

 

本部にいくことを夢見る人がおおいですが、残念ながら声がかかるはずもないです。

 

本部自体が苦しいですから。

 

しかも、店員は若ければ、他の職にもつけますが、年を取った店員は転職が厳しいのです。

 

たいした資格もスキルもないので、エージェント転職はほぼ無理です。

 

アパレル業界を選んだら人生詰みます!

選ぶ業界によっては、人生詰んでしまうことがあります。

 

アパレル業界は、これからどんどん厳しくなっていき、ほんの一部しか生き残れないでしょう。

 

手取り15万円程度でよければ、生き残れるでしょう。

 

結婚と子育ては正直相当きついのではないでしょうか。

 

最後に

いかかでしたでしょうか。

 

最近は業界ごとつぶれていくこともありますので、気を付けなければなりません。

 

アパレル業界への就職はやめておきましょう。

 

年々市場がせまくなっていき、競争が激化していってますので、相当なレッドオーシャンです。

 

今は中国生産は成熟しましたので、次はミャンマーとか他の国へ行っていますが、いずれ息詰まるでしょう。

 

中国の賃金上昇は目を見張るものがあります。

 

日本人が抜かれないように頑張りましょう。