イッサ研究所

会社員や起業家などにちょっと役立つ情報を発信するブログです。

第117回 【実体験】アパレルショップの店員に就職すると地獄だった!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、アパレルショップの店員に就職すると地獄だった!です。

f:id:destiny6711:20200128133833j:plain

予め誤解の内容にいっておきたいのは全てのアパレルショップの店員がこうではないということです。

 

十数年前にバイトしていた時のお話になりますので、今だったらまだマシになっている可能性はあります。

 

では、前おきはこれくらいにして早速いきましょう!

 

f:id:destiny6711:20200128134302j:plain

アパレル店員の募集は高卒以上でバイトから始めて社員になることが多い

僕がやっていたお店もこれでしたね。

 

20代とはいえ、バイトから始めて正社員とか今の僕ならやらないですね。

 

全然ビジネスの勉強をしていなかった素人なんで憧れと勢いでバイトから入りましたが正直厳しい割には手取りは十数万円いけばいい方ですね。

 

しかもやっていることは別に高卒でなくても良いでは?と思います。

 

中卒でもぜんぜんできる仕事ですよ。

 

大体みんな社員になるかならないかぐらいでやめていきます。

 

離職率も高い方だったと思います。

 

f:id:destiny6711:20200128134613j:plain

仕事の内容

基本ついた商品をお店に並べるか、お店にあれば、倉庫に直していきます。

 

開店作業はレジ回りを確かめたり、お店のディスプレイがきちんとなっているか、商品がきちんと並んでいるかとかを確かめてオープンになります。

 

オープンしてもほとんど初めはお客様は来ないので、ひまになります。

 

お客様がきたら、声をかけて、どんな商品を探しているのかを聞いてみます。

 

これを嫌がるお客様が多いですね。

 

でも、僕のお店ではやらないと社員や店長に怒られたりするんです。

 

ここはお店の方針によりますけど、基本声かけするのが多いと思います。

 

一番迷惑なお客様は、たくさん試着してあれでもない、これでもないといって結局買わずに帰るお客様ですね。

 

まー、お客様自体悪いわけでもないのですが、店員はこれをやられると疲労がドッときます。

 

あとは閉店時にレジを閉めて終わりですね。

 

閉めるのはもちろんバイトで売り上げの計算から金庫までお金を入れるまで僕のお店ではバイトがやっていました。

 

社員とバイトの仕事の差がほとんどなかったですね。

 

f:id:destiny6711:20200128135526j:plain

就職して辞めるとなると困ります。

何が困るかというとアパレルの店員は潰しが効かないのです。

 

転職がアパレル関係しかできなくなるのです。

 

ある程度年齢がいって転職を考えても、他の業種では未経験になり、タクシー運転手とか運送会社とかしか就職がしにくくなります。

 

身に付くスキルや経験がないに等しいからです。

 

これは飲食業界も似たようなもんですね。

 

他のアパレルに転職しても、アパレル業界自体不況なんでいい条件の転職は至難の技になります。

 

そしてこれに気がついた時、普通は30代の人が多いからきついのです。

 

20代での転職なら未経験でもどこでも就職できますが、30代超えてきてのスキルなしは結構人生ハードモードになります。

 

手取りも20万いけば良い方で、悪ければ、18万円とかはざらになりますので、いつも節約になります。

 

20代で今から憧れでアパレル関係に就職しようとしているなら、考え直したほうが良いです。

 

見た目は華やかな世界ですが中は地獄であることもあるのです。

 

よくやらないで後悔するより、やって後悔したほうが良いっていいますが、このアパレル関係だけは、やらないで後悔したほうがいいです。

 

最悪やって後悔して、人生つんでしまうこともあるからです。

 

僕は日頃からみなさんにハッピーになってもらえるように情報配信をしていますので、後悔のある方向にならないようにして欲しいのです。

 

僕から言えるのはここまでですね。

 

あとはアパレル関係にすごいいきたい人はいってみてください。

 

アパレルの闇の深さにきっと驚くと思いますよ。

 

アパレル関連の参考記事はこちらです⬇️

期間限定コンサル付★アパレル転売 全ジャンルノウハウ!初心者&資金無くても1ヶ月で着実に月利5万稼ぐ方法 | ドミニク | Brain