イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

ブログで稼ぎやすいジャンルとは?

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、ブログで稼ぎやすいジャンル7選です。

 

 

おすすめ記事

 

【悪用厳禁】 読まれて売れる記事を書くために必要な5つの鉄則 | ちょろ | Brain

 

今から始めるブログの絶対に選んではいけないジャンル・テーマ【ただ起きた事実だけ伝えます】 | DD | Brain

 

マナブさん風 テロップ集9点セット【Premire PRO】 | かずや@動画編集 | Brain

 

f:id:destiny6711:20200710155551j:plain

稼ぐ上で大事なのはジャンル選定です

ジャンルをミスるとせっかくの努力が台無しになる可能性があります。

 

検索ボリュームも大切ですが、やり直しが効かないのはジャンル選定なのです。ブログはジャンルを決めたら、途中でジャンルを変更することがとても難しいです。

 

例えば、頑張って300記事書いたとしても、稼げないジャンルなら全く稼ぐことができないのです。

 

稼げるジャンルなら、少ない労力で結果を出すことができるのです。

 

ジャンルによって稼ぎやすさが変わってくることは考えておきましょう。

 

手を出すのをやめておくべきジャンルとは?

一般的な素人が手を出してはいけないジャンルとは、医療系ジャンル、健康ジャンル、金融系ジャンル、コンプレックス系ジャンルなどはやめておいた方が無難です。

 

素人がなかなか上位表示を取りづらいジャンルになります。

 

特にクレジットカードやFX投資なんかは簡単に見えますが、上位表示されているブログはかなりの競合になりますので、難しいでしょう。

 

このジャンルでの上位表示は権威性の問題がありますので、企業や団体が優先的に検索上位を取っていくので、素人の個人では難しいジャンルになります。

 

これらのジャンルでは勝負しにいくのはやめましょう。

 

まさに努力の無駄ですね。今のグーグル検索のシステムではどうしようもないことです。

 

やってもいいけど報酬単価が低いのでやめた方がいいジャンル

これの圧倒的代表格は、書評ジャンルですね。

 

単価が低すぎて割に合わないんですよ。ブログを書いて読んでもらって、Amazonアソシエイトで購入してもらっても、20円〜30円ぐらいしかにならないんでものすごい数の購入者がいります。

 

月10万円稼ぐには数千冊は売らないといけなくなります。

 

こういうことも考えて、ブログを初めていくのが良いです。

 

なのでしっかりと稼げるジャンルを選定していくことが大事なのです。

 

グーグルアドセンスはコスパが悪い

この内容に関しては過去記事参照こちら⬇️

 

 

www.isssa.xyz

 

なので、おすすめするのは色々なジャンルで購入を促すASPアフィリエイトサイトがいいと思います。

 

有名なアフィリエイトサイトは、もしもしアフィリエイトかA8netが良いでしょう。

 

このアフィリエイトサイトが合わないようでしたら、難しいかもしれませんが、Amazonアソシエイトも良いでしょう。

 

こちらのどのサイトも、稼いでいる人はすごいいますので、信頼できます。

 

自分にあったサイトで頑張るようにしていきましょう。途中合わないと思ったら、気軽に変えても大丈夫ですので、やりながら考えていきましょう。

 

大事なのは自分にあったやり方を見つけて、そこで努力していき結果につなげていくことです。

 

f:id:destiny6711:20200710161952j:plain

稼げるジャンルとは?

稼げるジャンルの特徴とは?

市場が大きくて、成長していっていること、アフィリエイトの案件の単価が高いこと、アフィリエイトの案件の数が多いことなどが挙げられます。

 

当然市場が活性していて、成長していないと、案件の数も少なく、単価も安いですから稼げません。

 

成長途中のジャンルは最も狙いやすく、稼ぎやすいでしょう。

 

当然、このジャンルでは検索ボリュームもしっかりあり、読者数も多いので、大きな収益が期待できるのです。

 

単価が高い方が、もちろん少ない労力で稼げます。

 

これを逆に思っている人が多いのです。単価が安い方が購入してくれそうに思いますが、数が入ります。

 

例えば、月に1万円稼ぎたいなら、100円の案件を100件売るより、1万円の案件を1件売る方がめちゃくちゃ楽です。

 

月に1件なら、10記事ぐらい書いておいてほっておいても買ってに売れていきますよ。

 

基本的に案件単価は1000円以上を選んでおくと良いです。

 

稼ぎやすいジャンル

オンラインスクールのジャンルは稼ぎやすい。

 

今、コロナの影響でオンライン系のスクールがすごく伸びているので、案件も豊富です。

 

しかも、単価は高めになりますので、最も稼ぎやすいジャンルになっています。

 

今後も期待できるジャンルになります。

 

副業ジャンルも稼ぎやすい。

 

今は、副業をやる人が増えています。それに、伴っていろいろなサービスが出てきています。まだまだ発展途上ですが、今後伸びていくことが期待できるジャンルとなっています。

 

副業に関するサービスの案件も高額なものが多いので、やる価値はあるでしょう。

 

恋愛ジャンルは高額な案件が多い。

 

恋愛は人間の根源的な欲求だから、需要が減ったりすることもない。比較的、安定したジャンルである。

 

いつの時代でも稼げているジャンルである。

 

しかも、案件の組み合わせもできるので、非常にアフィリエイトはしやすいジャンルではある。

 

例えば、身だしなみについて、記事を書けば、化粧品や服などのアフィリエイトに加えて、脱毛とかのエステ系のアフィリエイト も同時に提案していけます。

 

転職系ジャンルは高額案件が豊富である

 

このジャンルは、人材採用の案件が多く、しかも高額な案件のため、すごく稼ぎやすいです。

 

IT関連の転職系のブログなら、高額案件を活用したら、早く成果が出そうです。このジャンルなら、多額の利益を出すこともできるかもしれません。

 

ネットワーク関連のジャンルも稼ぎやすいです

 

格安SIMや使い放題のWIFIなどを紹介するジャンルですね。

 

このジャンルは検索ボリュームも多く、色々な人にみてもらえることが多いでしょう。みなさんも困ったら、こういうブログを見たことがあるのではないでしょうか。

 

今は、在宅ワークが進んできていたり、5Gなどの進化があったりと話題には事欠かないですね。

 

それだけ、案件も増えていくと予想されますので、稼ぎやすいジャンルには間違い無いでしょう。

 

特化ブログか雑記ブログどちらがいいのか?

結論は、特化ブログの方が圧倒的に稼ぎやすい。

 

ジャンルを一つに絞り、そのターゲットも一つに絞り込んでいるので、アフィリエイトの成約率が高いからです。

 

しかも、ターゲットが限定されることにより、サイト内の回遊率も高くなり、いいことずくめです。

 

自然とサイトの評価も高まり、成約率も高くなるといういい流れになります。

 

ただし、雑記ブログでも、稼ぐことは可能ですので、どちらを選ぶのかは、続けていけそうな方で良いです。

 

ブログを続けていくのが不安な初心者には雑記ブログがおすすめです。

 

とにかくブログは続けていかないと、何も始まらないのですから。

 

まずは、雑記ブログから初めて、読まれている記事を特化ブログとして、独立させていくのが良いです。

 

ジャンルは何個か選んで稼いでいく方法がベストです。