イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

【超初心者】ブログの書き方

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、ブログの書き方です

 

 

おすすめ記事

 

【初心者ブロガーさん必見】ブログをマネタイズ(収益化)する方法 | はんちゃん | Brain

 

ブログで”上位表示せず”に収益15万円アップを叩き出した秘訣【10記事以上書いている方が対象】 | ゆきの | Brain

 

ブログアイキャッチテンプレート100! | ぐりお | Brain

 

今回は超初心者向けの方にブログの書き方を解説していきたいと思います。

 

まだブログを始めたばかりの方やブログを始めて2記事ぐらい書いた人やブログを始めたけど伸び悩んでいる人向けにどうやって書いたらいいのか?という疑問に答えていきたいと思います。

 

かなり簡単な内容ですけど、ブログを書くときに誰でも参考にして欲しいと思います。

 

ブログの基本的な型になりますので、ぜひ読んで見てください。雑記ブログなどはこの型には当てはまりませんのでご了承ください。

 

f:id:destiny6711:20200623013726j:plain

ブログを書くための準備

まずは、いきなりブログを書いてはいけません。

 

実は最初に構成を考えなくてはいけません。これをやらないブログは何を言いたいかわからないブログになってしまいます。

 

でも、安心してください。実はブログの構成は決まっています。

 

まずは読者が抱える問題、これがブログのタイトルになるんですね。どういう風に困っている読者に向けて発信していく内容にしていくのかを考えるのです。

 

ここで読者のペルソナ(読者層:年齢やどう言った趣味など具体的に考える)を考えることが大切です。

 

ブログの達人は問題を見つけるのがうまいとも言えるのです。

 

そして次は記事を読む価値につなげていけます。これも重要ですね。あなたのブログを読んだら、どう言った価値が読者に生まれるのかを感じてもらえないと次から読まれなくなります。

 

最後に、記事の根拠や信頼性が必要になります。出鱈目な記事では読者の信用を失ってしまいます。

 

記事の主張は一貫性を持たせることが重要です。

 

一貫性がない記事になりますと読者は何が言いたい記事なのかわからず、読んでいて迷子になってしまう確率が高くなります。

 

当ブログでは当ブログの読者登録させていただいたブログは全て目を通して分析させていただいております。

 

その中で生まれた最適なブログの構成はこうなります。

 

アフィリエイトなし

問題提起→親近→解決→行動

 

アフィリエイトあり

問題提起→親近→解決→提案→行動

 

というような構成がいいでしょう。

 

このような構成になっているブログは1割もないと思います。これをうまく利用できたら、読まれるブログに成長していくと思います。

 

実は文字数はあんまり関係ありません。

 

はてブ砲やグーグル砲を浴びたいなら3000文字以上は必須となる感じですが、これは一時的にPV数が伸びるだけなので、あんまりおすすめは致しません。

 

あくまでも、グーグル検索で上位表示(10位以内)を目指した記事を想定しています。

 

なので、ひたすら長い記事を書くのが良いとは限りません。短い記事でも、上位表示をとって来ている記事もありますので、書く内容が大事であることがわかります。

 

問題提起

まずは読者が目を惹きそうな問題提起をすることからブログのテーマは決まります。

 

何に読者は困っていて、どうやったら解決できるのかという道筋を示す必要があります。しかし、問題を見つけることが難しい場合もあるでしょう。そういう時は、ヤフー知恵袋で質問されていて、アンサーが多い問題でブログを書くのもありです。

 

親近

大事なのはロジックよりも、好き嫌い。

 

印象が良くなければ、どんなに素晴らしい提案も受け入れてもらえないでしょう。よく言われているので、提案→解決(結論)ですが、これは実はこれはあまりよくありません。

 

なぜなら、読者を惹きつけることが必要であり、身近に感じてもらえる親近感を出す文章が必要です。

 

問題を身近に、まさに自分ごとのように感じてもらえれば、自然と次の解決(結論)に読み進んでくれるからです。

 

どうすれば、見知らぬ読者に文字だけで親近感を持ってもらえるのかを考える必要があります。この親近感の文章を入れるだけで、ブログへの読者の印象はガラリと変わるでしょう。

 

ここで王道の文章を上げるとよく映画とかでありがちな一発逆転のストーリーを描ければ、最高です。読者はこのストーリーに惹きつけられるでしょう。

 

なぜなら、メガヒットの映画のストーリーはほぼこの典型的な一発逆転のストーリーだからである。

 

読者も一発逆転のストーリーには目がないのである。

 

言い換えれば、読者と同じ問題を抱えて、これを克服した体験ということです。

 

解決(結論)

これはもういうことはないですね。

 

文字通り、解決策をここで書きましょう。ブログではよく結論と言ったりします。読者はここが読みたいので、しっかりと解決策を提案してみましょう。

 

画期的な解決方法を提案するのです。

 

提案

解決策を踏まえて、アフィリエイトの商品やサービスの価値を最大限に高めて紹介する。

 

読者に向けて、アフィリエイトの商品やサービスの利点を紹介して、興味を持ってもらう。異なる商品と比較して、アフィリエイトの商品やサービスの優れている点を書いていく。

 

どんなに良い商品を持っていても、読者にその価値が伝わらないと買ってもらえないので、ここは十分考えて書きましょう。

 

行動

ここには解決策に対して明日からできるアクションプランを書きましょう。

 

アフィリエイトがある場合は、商品やサービスを買うことにより、どういう利点があるか書きましょう。すぐに買うという行動がいかに読者にとって利点があるかを書いていきましょう。

 

読者が行動に移しやすくするために、詳しく具体的に書くと良いでしょう。

 

f:id:destiny6711:20200623021915j:plain

ブログを書くのが苦手な人

とは言っても、なかなかブログを初めからスラスラかける人なんてなかなかいません。

 

だって、ほとんどの人が素人ですから、文章も書いたことがない人がいきなりブログを書いてうまくいくことなんかほとんどないでしょう。

 

実はブログを書けない人に多いのは、問題提起はできても、なかなか他がうまく書けないことが多いです。

 

うまく書けない理由のほとんどは市場の情報のリサーチ不足が原因です。

 

そう実は問題提起→解決→行動まで考えて、書いて行ったけど、いまいちな記事だなと書く手が止まる理由は、市場の情報のリサーチを行っていないのです。

 

だから、いまいち書く内容が膨らまないのですね。

 

記事の内容について、誰よりも詳しくなければいけない気持ちで書いて見ると熱量がこもってブログになるのではないでしょうか。

 

あとは読者の心境を考えるのも手です。

 

読者になりきって自分ならどういう記事が読みたいかって考えると自然と書きたい記事も考えることができるのではないでしょうか。

 

そうすることで読者ファーストの記事も出来上がりなかなか良い記事になっていくでしょう。

 

最後に

どうだったでしょうか。

 

みなさんのブログライフに少しでもお役に立てたら幸いです。読者のみなさんと一緒にブログを成長させることができたら、良いなと思ってこれからもブログのスキルやアフィリエイトのコツなんかも記事にさせていただきたいと思います。

 

日々ブログオタクなぐらいブログについて考えて、何十万PVを誇るブログを参考に自分なりの考え方を書いていきますので、よろしくお願いします。

 

最近ではグーグルのアルゴリズムが変わり、収益化が難しくなる一方ですが、うまく立ち回ることで稼いでいる人もたくさんいますので、頑張っていきましょう。