イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

地下アイドル業界の闇、どこの事務所もブラックすぎる!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、地下アイドル業界の闇、どこの事務所もブラックすぎるです。

 

おすすめ記事

 

【Youtube攻略】全く無名から1ヵ月でチャンネル登録者500人超を達成する具体的な方法! | 公認会計士Youtuberたぬ吉 | Brain

 

インスタグラムで5000フォロワーを得るための教科書 | keh | Brain

 

【大学生が副業で月20万円稼いだ方法】効率的に稼ぐ心理学的戦略術 | きんじょうあきら | Brain

 

f:id:destiny6711:20200730155723j:plain

ファンに夢を与えるはずの仕事のはずが・・酷すぎる、地下アイドルの労働実態

2018年5月、四国で活躍していた16歳のご当地アイドルの方が、事務所を辞める際に請求された損害賠償金が理由で自殺した。

 

という問題が大きく取り上げられ話題を呼びました。

 

まず、どんな大きな損害賠償金をされても、自殺するほど苦しむことはしないでほしいです。

 

お金はお金でしか解決できないですが、大きな損害賠償金を請求されても、結局ないものは払えないので、何もおきません。

 

一人では不安なので、必ず弁護士に相談して、できれば法テラスなどのしっかりとした機関の弁護士に相談しましょう。

 

支払いの延期や支払い金額の調整など色々な法的な手段を教えてくれます。

 

もちろん、法テラスを通せば、弁護士費用も毎月5000円ぐらいの分割にできます。

 

どんな問題に直面しても、自殺することだけはやめましょう。

 

地下アイドルの雇用契約は奴隷契約と同じ?

地下アイドルが置かれた労働環境の問題点や、ブラックになってしまう構造を分析していきます。

 

よくある契約は、恋愛禁止を破ったら損害賠償ですね。

 

これはよくあるアイドルに不利な契約の典型的なやつで、一方的に不利な条件の契約は無効になります。

 

他には、ライブ会場までの交通費やレッスン代などの経費をアイドルが負担するとの規定があり、違反すれば、事務所がそれまでにアイドルを育成するために要した費用を全額請求できる規定がある。

 

退所後2年間は他の事務所に所属したり芸能活動を禁止する規定まである。

 

そして活動を再開したくとも、現在の芸名やSNSアカウントを使用できないといった規定もあります。

 

アイドル側に非常に不利益な条項であり、民法に照らし合わせても契約としての拘束力を有しない可能性があります。

 

契約は一方的に不利益な契約は無効であるという最高裁判所の判決が出ています。

 

恋愛禁止などの契約は無効なのか?

恋愛禁止条項を破った場合に損害賠償できるという規定や、2年間の活動禁止規定などは、実際の裁判でも、契約として拘束力を有しないとの判決が出ています。

 

なので、アイドルのみなさんは安心して自由に恋愛していきましょう。

 

給料はチェキ代の2万円のみ

アイドル事務所との間で結ぶ契約書には、報酬規定が存在します。

 

しかし、その場合であっても、支払う報酬はチェキ(=アイドルとの有料写真撮影)で得られた売り上げのみの半額とすると、いわゆるチェキバックしかないと明記されていたり、さらにひどいものだと支払う報酬の割合は事務所側が決めると明確な基準が記載されていない契約書もあります。

 

1ヶ月に撮れるチェキが数十枚という地下アイドルの方が多く、そのような場合、月にもらえる報酬額は1万〜2万円程度しかならないことがあります。

 

いつも地下アイドルとテレビとかでみていると、大阪にもあるのですが、事務所を構えてよく運営しているなと感心していました。

 

地下アイドルの運営にはかなり興味があり、調べていましたが、事務所と人件費で相当な赤字になると思います。

 

まずは、ライブハウスなどを借りないといけないし、チケットはなかなか売れないし、それでアイドルの給料やドライバーの送迎など経費がかかることだらけです。

 

おまけにアイドルの曲まで発注しないといけません。

 

やはり、運営構造的にブラックな体質にならないと存続さえできないモデル事業なのかもしれません。