イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

中国武漢にてクラスター(集団感染)発生!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、中国武漢にてクラスター(集団感染)発生です。

 

 

おすすめ記事

 

機械学習はこれ一本!pythonインストール~機械学習実装まで完全理解講座 | RIN@AIベンチャー | Brain

 

入門編:実は誤解だらけ?国際認定資格者が伝える本当のマッケンジー法 | タケヒロ@マッケンジー国際認定 | Brain

 

サムネイル制作と稼ぎ方の教科書(オンラインサロン付き) | ゆうすけ | Brain

 

f:id:destiny6711:20200512162648j:plain

ロックダウン後で初のクラスター(集団感染)

また、新型コロナウィルスの発生源と言われている中国武漢にてロックダウン後初のクラスター(集団感染)が発生いたしました。

 

11日、約1ヶ月前にロックダウンが解除されてから初となるクラスターが発生したとのことです。新型コロナウィルスの再流行についての懸念が高まりました。武漢は五人の新規感染を報告した。

 

全員同じ団地の住人だそうです。

 

新規感染者は全員、当初は無症状感染者に分類されていた。無症状感染者とは、検査で陽生反応を示し、他人に感染させる可能性はあるが、発熱などの症状を示さない人たちのことです。

 

中国本土の感染者数は累計で8万2918人となった

 

しかも中国北東部の吉林省では、クラスターが確認され、市民60万人に対して週末にロックダウン措置が取られた。

 

これはもういい加減にして欲しいですね。

 

また中国発の新型コロナウィルスを再流行させるつもりですかって言いたくなりますよ。新型コロナウィルスの第二波が始まりそうですね。

 

中国全土で今、第2波状態だと思います。

 

韓国のクラブでのクラスター発生は86人に及んでいます。世界中で第二波が起こりそうな気配です。

 

日本は今から緊急事態宣言が解除になったら、すぐにでも、また同じように感染者が増えそうに思いますね。これは本当にもったいないことです。

 

せっかく我慢して経済を止めて、感染者を減らしていたのに、また元に戻るかもしれないなんてちょっとやるせないですね。

 

やはり経済を再開させるとどうしても、感染者は増えてしまうものですね。

 

アメリカも大変な感染者を出していますので、世界的な経済の打撃も深刻な問題ですね。検査も簡単にできない問題もありますね。

 

再び日本で感染が広がるのはできる限り防ぎたいものですね。

 

世界の情報を考えても、もう少し緊急事態宣言解除を先延ばししても良いと思います。ここでしっかりと感染者を減らして、安心して経済を復活させる方が将来的には良いと考えます。