イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

【まじか?】日本政府、中国批判声明に参加拒否し欧米諸国から失望される!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、日本政府、中国批判声明に参加拒否し欧米諸国から失望されるです。

 

 

おすすめ記事

 

【馬券回収率を大きく改善させる方法】趣旨①結論までの時間を最適化 ②各馬の取捨基準を明確化 ③利益を最大化 | あさひ | Brain

 

【4か月で20,000人登録】初心者YouTuber必見!SNSフォロワーなしで最短で登録者1,000人を達成するまでにやったこと | ろっく@戦略系YouTuber | Brain

 

マンガ系YouTube収益化スターターパック【特典:市場調査シート】13,500文字の特大ボリューム | hikoboxi | Brain

 

f:id:destiny6711:20200607153811j:plain

日本、中国批判声明に参加拒否

香港安全法巡り、欧米は失望も。

 

香港への国家安全法制の導入を巡り、中国を厳しく批判する米国や英国などの共同声明に日本政府も参加を打診されたが、拒否していたことが6日分かった。

 

複数の関係国当局者が明らかにした。

 

日本はどんどんやばい方向に進んでいっているのではないかなと感じました。

 

中国と関係改善を目指す日本側は欧米諸国に追随しないことで配慮を示したが、米国など関係国の間では日本の対応に失望の声が出ている。

 

新型コロナウィルスの感染拡大などで、当面見合わせとなった中国の習近平国家主席の国賓訪日実現に向け、中国を過度に刺激するのを回避する狙いがあるとみられる。

 

ただ、香港を巡り欧米各国が中国との対立を深める中、日本の決断は欧米諸国との亀裂を生む恐れがある。

 

香港への国家安全法制の導入を巡っては、資本主義国家なら反対するのは当たり前ですね。いきなり香港も返還されたから社会主義になり、政治への自由な発言ができなくなるのは嫌ですね。

 

日本もこれに反対しないなら、賛成という立場になるので、そりゃ欧米から批判を受けますよ。

 

この報道が事実なら歴史的大失態となる恐れがある

この情報は共同通信から得ているので、あまり信用できない。

 

もし、事実なら政府がなんらかの説明をしないといけない。これが本当ならかなりまずい。国家安全法を支持しているというメッセージになってしまう。

 

日本政府の対応には失望しますね。これで中国のトップを国賓待遇で迎えれば世界中の笑いものになりますよ。

 

結局、日本は経済でも安全保障面でも刺激したくないと考え、参加しなかったかもしれないが、絶対参加するべきだったと思います。

 

日本の立場は多分理解されないですね。

 

しっかりと思想を持ち、政府が対応していかないといけないと思います。そうじゃないと結局日本は強いものになびく国だと思われますよ。

 

しっかりと国民も声を上げて、国民の声を政治に反映してもらえるようにしていきましょう。