イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

新型コロナウィルス対策費になぜかクールジャパン宣伝費が計上されている(火事場泥棒)

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、新型コロナウィルス対策費になぜかクールジャパン宣伝費が計上されているです。

 

 

おすすめ記事

 

サムネイル制作と稼ぎ方の教科書(オンラインサロン付き) | ゆうすけ | Brain

 

もっちーのイラストレーター養成講座~超初級編~ | もっちー | Brain

 

副業におすすめ!懸賞だけで最高月収20万円の私が徹底解説! 懸賞の当てコツとは!? -初中級者編 | 黒崎誠 | Brain

 

f:id:destiny6711:20200506102131j:plain

クールジャパンとは?

クールジャパンとは、日本の内閣府「クールジャパン戦略の狙い」によると「外国人がクールと捉える日本の魅力」である。

 

クールジャパンの情報発信(日本ブーム創出)・海外展開(海外で稼ぐ)インバウンド振興(国内で稼ぐ)によって世界の成長を取り込み日本の経済成長を実現するブランド戦略「クールジャパン戦略」政策で使われている用語である。

 

クールジャパンがやらかしまくっている

新型コロナウィルス対策費に「コンテンツグローバル需要促進事業」と称し、クールジャパン宣伝に880億円を忍び込ませている政府にさすがに正気を疑いますね。

 

今活動中止になっている文化芸術関係の補償に回すのが妥当じゃないでしょうか。

 

クールジャパンには何百億円という税金が使われている。アニメや映画を作っているがギリギリでやっているというような制作会社やクリエイターにどんどんお金を給付していけばいいのに。

 

なぜか自分たちで映画会社を立ち上げたり、大金を注ぎ込んだ挙句7年かけて実績ゼロだったりする。

 

海外で見たひどすぎるクールジャパンの実態

 

クールジャパンの内実については色々な話を見たりします。

 

「プロデュース能力」がセットでないと「ものづくり」の良さは生まれないのにという危機感が結構な様々な業界に満ちているように感じられる。

 

カルチャーフロア3階ディズニーとレゴばかりの異様な光景になっています。

 

日本の文化と称して「アナ雪」や「スターウォーズ」を堂々と展示している。思っている2億倍ぐらいひどい状況です。国民には知られていない、ひどい税金の無駄使い。ほとんどドブにお金を捨てている。要するに、クールジャパン戦略は省庁の利権になっているだけなんだよ。

 

f:id:destiny6711:20200506104930j:plain

迷走「クールジャパン」相次ぐプロジェクト失敗で無駄金に

アベノミクスの1つ「クールジャパン」が死屍累々。マレーシアの百貨店は1年半で撤退。

 

映画会社に22億円出資も制作ゼロ。クールジャパンはめちゃくちゃ怪しいすぎる。お金の流れも不透明感があり、内部だけで出来レースぽくなっている気がする。

 

もはや損失しか出さない事業になっていて、何も日本にとってプラスになる要素がない。

 

みなさん本当にこれはみんなでお金の流れを監視していかないと怪しいお金の流ればかりになりそうです。これは本当に税金の無駄使いもいいところですね。これからも、しっかりとクールジャパンの動向に注視していきたいと思います。