イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

ファミリーマートで深刻な人手不足が発生した!ついに全国780店舗が時短営業へ!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、ファミリーマートで深刻な人手不足が発生した!ついに全国780店舗が時短営業へ!です。

 

おすすめ記事

 

サムネイル制作と稼ぎ方の教科書(オンラインサロン付き) | ゆうすけ | Brain

 

【ゲーム飯】ゲーム系YouTubeチャンネル運営の教科書(オンラインサロン参加権付き) | 支配人ミル | Brain

 

機械学習はこれ一本!pythonインストール~機械学習実装まで完全理解講座 | RIN@AIベンチャー | Brain

 

f:id:destiny6711:20200601131343j:plain

ファミリーマート5%の店舗で時短営業へ

コンビニ大手のファミリーマートは、人手不足なため、24時間営業を行わず深夜から早朝にかけて店を閉める時短営業を、来月から全国780店舗で始めると発表しました。

 

いろいろなことがあり、ファミリーマートも苦しいのだなと思いました。

 

これまでコンビニ大手が儲けていたが、もはやコンビニ営業自体無人化しないと終わりなんだなと感じた。

 

ファミリーマートは、深刻な人手不足で24時間営業を続けることが難しい店が出ているとして、加盟店の意向に応じて時短営業を認めることを決め、今年3月、希望するオーナーを募集しました。

 

その結果、全ての店のおよそ5%にあたる787店が来月から24時間営業を取りやめることになりました。

 

ファミリーマートによると、当初は1000店余りから時短営業の希望がありましたが、新型コロナウィルスの感染拡大で仕事を求める人が増え、人手不足が解消したなどとして、およそ200店が時短営業を見送ったということです。

 

コンビニ各社では24時間営業を見直しを進める動きが相次いでいて、セブンイレブンやローソンでも深夜営業を行わない店が増えている

コンビニの営業の業態では、深夜はあまりものが売れずに、店員の給料が高いので、利益が出にくい構図になっていることもあります。

 

しかも、深夜はバイトを募集しても来ないため、なかなか深夜営業も難しくなってきていますね。

 

今の賃金の体系で24時間営業をしていくのはすごい難しいですね。

 

オーナーが深夜勤務していても、倒れそうになるだけなんで、お店を閉めるというのは合理的だと思います。

 

お客さんからしたら、深夜コンビニが営業しないのなら、スーパーより高いものを買わされている感じがするので、コンビニで買い物する機会は減ると思いますね。

 

コンビニの店舗数過多という問題もあると思いますよ。

 

コンビニの数が多すぎる気がしますね。街中を見ていても、ファミリーマートのすぐ近くにローソンがあるとかもう、これ必要あるのって気がするぐらい多いです。

 

バイトの時給が高くなりすぎて、採算が合わなくなっていることもあるかもしれません。

 

コンビニ自体の営業利益の考え方を見直さないとこれからコンビニ自体の存続も危ういかもしれませんね。

 

もしかしたら、人手不足の原因は賃金の安さもあるかもしれませんね。

 

コンビニの人件費の考え方自体がもう古いのかもしれません。深夜帯で体に悪いので、ものすごく人件費を上げないとやる人が出てこないということはあると思います。

 

今後無人のコンビニ店舗ができたら、劇的にコンビニの業態も変わっていくと思います。