イッサヒューマンラボ

会社員や起業家などにちょっと役立つ情報を発信するブログです。

第60回 時間とお金で考える副業時代!

今回のテーマは時間とお金で考える副業時代です。

 

 

 

副業解禁から1年半。

 

いろいろ疑問はあるけれど、やっぱり気になるのはまずこの二つ。

 

「時間」と「お金」です。

 

f:id:destiny6711:20191123103024j:plain

 

2018年政府が「副業容認」の指針を発表したのを機に企業側も積極的にその動きを推進させるなど、空前の副業ブームが到来。

 

興味はあるけれど、果たしてその実態は?

 

時間編

副業の時間はどう捻出しているの?

 

自分にしかできない作業に集中して本業は残業しないことをマイルールにしている人もいます。

 

残業は出来ないけれど、本業での評価を落としたくないから、短時間でいかに成果を出すかを意識するようになります。

 

今まで自分で行っていた仕事をアシスタントに任せたりして、考える仕事に注力していくようになります。

 

f:id:destiny6711:20191123105319p:plain

時間捻出テクニック

ジムでのストレス発散が仕事の効率UPにつながる。

 

副業のプレッシャーがストレスになることもあり、週2〜3回程度がオススメです。

 

f:id:destiny6711:20191123131001j:plain

 

副業はプロジェクト管理アプリ「Asana」を愛用で効率UP。

 

タクスを細かく入力して、何度も確認して進めましょう。

 

ToDoリストやリマインダー機能もあって便利です。

 

本業では手を動かすより、考える仕事を中心に。

 

効率的に成果を伸ばすためにも、周りの人の手を借りて、自分にしかできない仕事をするようにしましょう。

 

仕事の進め方をルーティン化して効率を上げましょう。

 

本業も副業もスマホでできる環境にしましょう。

 

スプレッドシートやSlackなどのアプリをスマホにダウンロード。

 

仕事関係のフォルダを作り、まとめていきましょう。

 

Slackは企業ごとにチャンネルを作り、管理できます。

 

副業で外注して効率化 

 一人で業務をこなすには、限界があります。

 

多くの仕事をこなすためにも、副業もチーム化するのもアリです。

 

手始めに、家族や友人などに仕事をお願いしてみてはどうでしょうか。

 

タクシー移動や有料アプリを活用して時短しましょう。

副収入が増えた分、時短のためのお金は惜しまないようにしましょう。

 

名刺管理アプリEightを有料版にしたり、タクシー移動の方が時間短縮できるなら、迷わず乗るようにしましょう。

 

僕も名刺管理アプリEightやSlackを使っています。

 

めちゃくちゃ便利だし、相手の名刺が変わっても、自動で変わるから再登録の手間も省けます。

 

休日と隙間時間を使って無理なくできる範囲でゆる副業もできます。

隙間時間でブラッシュアップ

 

通勤電車の中や昼休みは副業や情報収集のための時間にしましょう。

 

スキルアップのために読む本をあらかじめ手帳に記入して、計画を立てるのもいいです。

 

ボーとしたり、なんとなく過ごしている時間を副業の情報収集やスキルアップに回すだけでかなり違ってきます。

 

ただし、疲れている時はゆっくり過ごしましょう。

 

自分のできる範囲の中で頑張っていくのが良いと思います。

 

どれだけ時間をかけてやるか?!

最終的には自分次第です。

 

副業は思っていた以上に時間が必要な場合もあります。

 

自分にとっては副業でも相手にとっては本業である。

 

自分がやりたいか、やりたくないかで副業を選ぶと精神衛生上ラクになると思います。

 

時間の使い方も自分で決められるのが副業のメリットです。

 

f:id:destiny6711:20191123133145j:plain

お金編

副業でもらえるお金はどのくらい?

 

初期費用はいくら必要?

 

これはもう、自分のやりたい副業によって大きく異なります。

 

例えば、PC1台でできる副業なら、ほぼ初期投資なしで始められます。

 

ピラティストインストラクターみたいなインストラクター系ならまずインストラクターになるために、個人レッスンなどで50万程度の出費を見ていた方がいいです。

 

儲かる金額も様々ですね。

 

PC1台でできるwebライター系なら平均月10万いけると思います。

 

インストラクター系なら平均月約1.5〜3万ぐらいだと思います。

 

副業の収入は仕事によってアップダウンがあります。

 

自分で生み出す仕事を増やして、収入増を目指しましょう。

 

収入は低いが、副業で長年の夢を叶えるのもありです。

 

本業は稼げる仕事で副業は自分の夢ややりたい仕事するのもありです。

 

f:id:destiny6711:20191123134319j:plain

副業収入がどれだけあれば独立してOK?

本業の月収の1.3倍が目安。

 

フリーランスの場合、収入はその時々で変動するのが大前提。

 

また、国民健康保険などの諸経費も全て自分で支払わないといけません。

 

会社員時代の収入の1.3倍から1.4倍程度を目安にすると安心です。

 

例えば、現在30万円なら40万円程度になります。

 

ただ、副業に専念し受注数などを一気に増やすタイミングで独立という人も多いので、必ずしも現在の収入だけでは判断できません。

 

f:id:destiny6711:20191123135344j:plain

最後に

いかかでしたでしょうか。

 

これからは副業も当たり前になってきた時代です。

 

うまく活用して人生を豊かに過ごしましょう。

 

お金以上の価値のある仕事もありますので、いろいろ行動を起こすことが大切だと感じています。

 

収入を本業だけでなく副業でも得られるとリスクも軽減されて、自分自身にも自信が出てきます。

 

スバリ副業のメリットは

 

収入の柱が増える

 

自分に自信が持てる

 

本業にも良い影響が出る

 

デメリットは

 

自分の時間が減る

 

体調管理が大変

 

プレッシャーが増えた

 

以上最後まで読んでくれてありがとうございます。