イッサヒューマン研究所

会社員や起業家などにちょっと役立つ情報を発信するブログです。

第30回 誰でも稼げるフリーランス!難しいスキルは不要

f:id:destiny6711:20191012183705j:plain

 

こんばんわ、ブログ講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、難しいスキルなしでも稼げるフリーランスなれるです!

 

                   目次

 

フリーランスになるには難しいスキルは必要なの? 

 

自由に働けるフリーランスにあこがれている人って本当にたくさんいて、友人たちからもたくさん相談がきます。

 

そういうこともあって今回のテーマを書こうと思いました。

 

多くの人が共通の誤解をしていることを感じました。

 

その共通の誤解とは、フリーランスはとにかくスキルを高め続けたら稼げるというものです。

 

そういうイメージを持っている人が本当にたくさんいるんです。

 

もちろんスキルゼロでは話になりません。

 

受けた仕事をこなせないというのは意味がわからないですね。

 

エンジニアにしろ、デザイナーにしろ、一定のスキルは重要だと思います。

 

でも、今回不要といいきったのはスキル以上にはるかに大事なものが1つあるからです。

 

これに比べたら、スキルの重要性なんて、見えなくなるくらいですね。

 

いつかはフリーランスになって稼げるようになりたいと思っている方きっといますよね。

 

そういった方にも役に立つ話ができると思いますので、ぜひ最後までよんでくれたら、うれしいです。

 

スキルより大事なもの

 

まず、結論から言いますと、稼げるフリーランスになるためにスキル以上に大事なものはなにか?

それは、「営業力」です。

 

当たり前ですが、営業力がないと絶対にフリーランスはできません。

 

どんなに有能なスキルがあったとしても、そのスキルを仕事に変えないと意味ないですよね。

 

スキルがあるから仕事をとれるっていうのは間違いなんですよ。

 

これは逆で仕事をやっていくうちにスキルが身についていくと考えたほうが正しいです。

 

どんなに勉強したとしても、全ての分野に精通していることなんてありえません。

 

万全の状態で戦えることなんて、もうずっとないってことですよ。

 

スキルがあるから営業ができるんじゃなくて、営業力がスキルを高めてくれるんです。

 

営業力とは?

営業力といってもなにもテレアポしたり、飛び込み営業をすることではありません。

 

僕が思っている営業力とはシンプルに仕事をとってくる力と理解してください。

 

営業力=仕事をとってくる力

 

いったいその営業力とはなんなのかを理解していない人って多いと思います。

 

みなさんはなんだとおもいますか?

 

営業力とはなんなのか分解して理解していくことで普通の人のレベル、ボンヤリとしか理解していない状態を卒業しましょう!

 

まず営業力は、新規営業+人脈に分けることができます。

 

仕事を取ろうとおもうと、新しい人から仕事をもらうか、自分の人脈から仕事をもらうか、になりますよね。

 

人脈って結構あいまいな言葉なんで、注意してください。

 

例えば、電話や会話してことがある程度や、名刺交換したことがある程度は人脈にはいりません。

 

ビジネスでいう人脈とは信頼関係のあるつまりなにかあったら助けてくれる人の数です。

 

ここからは新規営業と人脈、それぞれをどうやったら高めていけるのかさらにかんがえていきましょう!

 

まずは、人脈についてかんがえていきましょう!

 

人脈については当たり前のことですが、社会人歴が長いベテランの人ほど信頼関係のある人がふえるので、人脈は強いです。

 

しっかりとした信頼関係がある人が多いほどこの仕事はこの人に任せておけば大丈夫だ!

という人が増えるので、待っているだけで、この仕事やってくれないか?という依頼がきます。

 

でも、そんなこと言われても、ベテランじゃない人はどうするの?って思いますよね。

 

でも、大丈夫です。

 

安心してください、今はめちゃくちゃいい時代じゃないですか!

 

今の時代は昔と違って、SNS、ブログ、オンラインを活用すればベテランの人脈すら簡単に抜くことが可能ですよ。

 

ある特定のジャンルで価値あることはを発信してそれに対して支持する人たちがフォローしてくれているなら、それは立派な人脈です。

 

僕もやっとツイッターのフォロワーが2000人超えました。

 

もちろん、対面であっている人の信頼関係には及ばないけど、オンラインは数の力が圧倒的なので、今の時代であれば、価値ある情報を発信していくことが一番コストパフォーマンスがいいかもしれません。

 

次は新規営業を考えていきましょう!

 

新規営業をもっと分解してみると、新しく会う人の数×信頼される確率になります。

 

もっとわかりやすくいうと、行動してどれだけたくさんの人にあっているか?

 

あったときにどれだけ信頼されるか?です。

 

会う人の数はSNSでどれだけ多くの人にリーチしているかとも同義ですね。

 

多くの人に見られるブログやツイートを書くのがうまい人はたくさんの人に会う能力が高いということになります。

 

僕もTwitterしているのですが、ツイート書くのがうまい人はうらやましいですね。

 

次に信頼される確率です。

 

対面、もしくはオンラインで接点があったときにどうしたら信頼されるのでしょうか?

 

この信頼される力もさらに分解していきましょう!

 

信頼される力=コミュ力×教養×実績×ギブ力です。

 

コミュ力はわかりますよね。

 

そのままの意味でコミュニケーション能力ですね。

 

コミュニケーションについては話し方のブログがありますのでこちらをどうぞ!

 

www.isssa.xyz

 

教養とは、会ったとき、もしくはブログが読まれたときにこの人あんまり頭よくないな、不勉強だなって思われたら、信頼されるわけないですよね。

 

だから、日ごろから教養を身に着けるために、本を読んだり、ニュースをみたり、紙に思考を書き出したりしておくことが重要ですね。

 

次は実績ですが、これはそのままですね。

 

何をいうかよりも、誰がいったかのほうが大事です。

 

教養ある有名人がいってることはすべてが優れているようにみえちゃうんですよね。

 

まだ突き抜けた実績がないっていう人が大半だと思うので、そういった人でも少しでも自分のやってきたことがすごく見えるようにアピールしていくこと、すごくみえるようにしておくことはとても大事ですね。

 

最後にギブ力ですね。

 

これはあんまり聞いたことない人多いのではないでしょうか?

 

これを当然意識している人も少ないので、ここをがんばると良い結果が出せるのではと思います。

 

ギブ力で人生のすべての問題が解決するといっても過言ではないです。

 

ギブ力とは相手の役に立とうとする姿勢のことです。

 

ギブの反対はテイクですね。

 

テイクアウト=お持ち帰りっていいますけど、なにかを得ようとする姿勢のこともいいますね。

 

人の力を借りたいときに自分の都合だけ主張していたら、自分の得しか考えてないな?って思われちゃいますよね。

 

コミュ力があっても、教養があっても、実績があっても、ギブ力がないと全てが無意味です。

 

ビジネスの成功の大前提は常に自分の都合よりも相手の都合を優先することです。

 

どうしたら、この人の役にたてるのだろうか?って考え抜くんです。

 

常に相手の都合を優先しましょう!!

 

どうでしたか?

 

営業力についてはっきりくっきりと理解できたでしょうか?

 

どうしたら、営業力がつよくなるのかの答えはひとつではありません。

 

営業スタイルは人それぞれなんで、フリーランスを考えている人は自分のスタイルを考えて、得意な営業スタイルで勝負すると良いでしょう!

 

最後にみなさんへのアドバイス

今の時代やはりSNSの活用は不可欠ですね。

 

SNSの力はすごすぎて逆に活用しないとやっていけないぐらいになってきています。

 

費用対効果も抜群で、無料でできるので、失敗してもリスクがありません。

 

最初はいろいろと大変ですが、やってみると意外に活用できたりします。

 

少しからでいいので自分の仕事の得意分野からネタを拾っていき、発信していくことをおすすめいたします。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

有益で役に立つ情報を書いていきますので、またよろしくお願いいたします。