イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

フリーターの就職観について

おすすめ記事

 

brain-market.com

 

brain-market.com

 

brain-market.com

 

 

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、フリーターの就職観についてです。

 

f:id:destiny6711:20200318173205j:plain

 

 

フリーターの就職観について

 

就職難の時代を迎え増加の一途をたどっているのがフリーターですがどんな就職観をもっているのでしょう。

 

フリーターの就職観という言い方をしますが、フリーターといっても背景事情は色々あります。フレーターといえば、社会の制約から脱して自由な生き方をしている人と思われることが多いようです。フリーターに直接話を聞いてみると、さほど簡単な話ではないということがわかります。自分のやりたいことを追い求め、妥協をしない姿がフリーターという場合もあります。

 

強固な夢を持ち、突き進んでいるフリーターもいるのです。人によっては、就職は自分の能力の中でできることをすることであり、夢を追い求めることではないと考えるようです。

 

あまりにも一つの業種にこだわりすぎるのは時に問題とも言えるでしょう。例えば、語学を専攻し、留学もしている人が、英語以外の職業につきたくないとします。けれども希望の企業に入れないからと、働かないというわけにはいきません。国内企業では条件に見合わない場合もありますので、就職観のために就職活動が阻害されてしまうこともあります。

 

フリーターの場合、その人が持つ就職観に働く条件が合わないために仕事先が見つからないことがあります。

 

目標に無理があるために、就職活動がスムーズに進まないという方もいます。気づけば随分長くフリーターをしているという人は、一度自分の就職観を考え直し、これでいいのか改めてチェックしてもいいでしょう。

 

f:id:destiny6711:20200318173457j:plain


 

フリーターから就職するには

 

就職し正社員になりたい場合、フリーターのできる行動は何でしょう。

 

アルバイトでもキャリアを積むことができる職種や、募集が経験者に偏っていない職種を選ぶことが重要です。就職に役立つと聞いて苦心して資格を取得したり、経験を積んだとしても、正社員の勤務経験がない人を採用しない業種であれば無駄骨に終わります。フリーターはいつまで経っても職歴にはなりません。ただし、アルバイトをすることで経験を積んだものと見なせることもあります。

 

アルバイトを探すときは後の就職活動を意識して仕事を探しましょう。

 

フリーターから正社員を目指すなら、大手の企業ではなく中小企業の求人を探すと見つかる可能性があります。キャリアがない状態で就職先を探す場合、年功序列を重視する風潮が残っていやすい大企業の採用見込みは低めです。中小企業は既に年功序列のシステムがなくなっていることが多いので、フリーターの正社員採用の道が残っていると考えられます。大量採用を行っている企業も狙い目です。

 

時には、ブラックな会社が減った社員の補填にまとまった求人を出していることもあります。

 

規模を拡大中の業種なら、ブラック以外の可能性もあるでしょう。フリーターから正社員の道を見つけるためには、これから成長する業種は何かを探して就職することもポイントです。

 

フリーターから就職するために

 

どのようにすれば、フリーターから就職が可能になるでしょう。

 

アルバイト経験は就職採用では重視されないことが一般的です。ただし、アルバイトの内容が企業の業種に沿っていれば実績になる可能性があります。そんな話はまずないと考えた方がいいかもしれません。現代の日本社会では、ひとたびフリーターになると就職が極端に難しくなり、フリーターであり続けるしかないことも珍しくありません。

 

就職活動では、フリーターが長期に渡ってアルバイトをしていても、実績としては認めづらいとされています。

 

他にも、年齢的な問題も関係してきます。フリーターで30歳以上の人が正社員になることは非常に難しく、40歳以上になると選択肢もなくなります。一度フリーターになってしまったらもう2度と正社員での就職は不可能なのかというと、そうでもありません。キャリアが何もない状態で正社員の働き口を見つけるということは、幾多の困難を伴うものといえるでしょう。逆の見方をすれば、職歴が無いという部分さえなんとかできれば、中途採用枠で正社員になることも可能といえます。

 

自分にできることより自分のしたいことを第1に、学生時代は就職活動を行いがちです。フリーターの立場から就職するためには、アルバイトや派遣でも職歴を積める職種を選ぶことが重要となります。