イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

へずまりゅうはコロナ感染した人に賠償する責任はあるのか?

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、へずまりゅうはコロナ感染した人に賠償する責任はあるのか?です。

 

 

おすすめ記事

 

サムネイル制作と稼ぎ方の教科書(オンラインサロン付き) | ゆうすけ | Brain

 

動画編集者必見!『みんなで儲ける』新事業『永久求人サービス』の参加フォーム | らい | Brain

 

【Youtube攻略】全く無名から1ヵ月でチャンネル登録者500人超を達成する具体的な方法! | 公認会計士Youtuberたぬ吉 | Brain

 

f:id:destiny6711:20200722151702j:plain

へずまりゅうはコロナ感染した人に賠償すべきなのか?

迷惑系ユーチューバーとして知られるへずまりゅう氏が新型コロナウィルスに感染し、彼と接触した複数の人が感染した疑惑が持たれている。

 

新型コロナウィルスに感染した疑惑がもたれる中、ディズニーランドには行き、イオンにも言っている。

 

感染した人が実際にへずまりゅう氏からのものかはまだ不明だが、東京、千葉、静岡、広島、山口の1都4県に滞在し、愛知県の大村知事は20日、へずまりゅう氏から感染した人が県内で7人いることを会見で明らかにした。

 

へずまりゅう氏は賠償責任がある?

しかし、へずまりゅう氏から新型コロナウィルスに感染した人は何らかの補償をへずまりゅう氏から受けられるのだろうか?

 

また、感染者だけでなく、感染場所となった飲食店や従業員は感染した会社や施設はどうなるのだろうか?

 

へずまりゅう氏が賠償金を支払う必要があるのか、レイ法律事務所の阪口香弁護士が答えていました。

 

賠償責任請求は可能

へずまりゅう氏は咳き込むというコロナの症状が出ていながらも、あえてマスクもつけずに多くの方々との接触を繰り返していたことから、自身の行為により他人を感染させる恐れがあることを知っていたとして、損害賠償責任を負う可能性があります。

 

因果関係の立証が困難

ただし実際には、へずまりゅう氏の感染と被害の因果関係を立証することは容易ではありません。

 

仮に、因果関係が立証できた場合、賠償すべき額は相当因果関係が認められる範囲であり、施設からの請求も含めたら個人では支払い切れないような金額となる可能性もあります。

 

へずまりゅう氏への接触により従業員が感染し、何らかの不利益、例えばお店の休業や消毒作業などが発生した場合にも、相当な因果関係が認められる場合には、賠償すべき対象となりえます。

 

しかし、この場合にも、実際にへずまりゅう氏の行為と従業員の感染との間の因果関係、さらにはへずまりゅう氏の行為とお店の提携との間の因果関係を立証するのは、やはり難しいです。

 

大きな賠償金となる可能性はあるが・・・

やはり、施設などの賠償金が入ると大きな金額になる可能性はあります。

 

個人では支払えないような金額になる可能性はゼロではありません。しかし、ここで難しいのは因果関係の立証でしょう。

 

病気の因果関係しかも、ウィルスの因果関係の立証はとても難しいと感じます。

 

問題は、へずまりゅう氏から感染した因果関係や被害を受けた施設がその被害についてへずまりゅう氏と関連があるかを立証しなければならず、大村知事のコメントだけでは足りないので、請求にいたるまでは困難を極めるようだ。