イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

N国・立花氏、堀江貴文とは一切関係ない「ホリエモン新党」設立へwww

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、N国・立花氏、堀江貴文とは一切関係ない「ホリエモン新党」設立へです。

 

 

おすすめ記事

 

マンガ系YouTube収益化スターターパック【特典:市場調査シート】13,500文字の特大ボリューム | hikoboxi | Brain

 

Twitterの”伸ばし方”じゃなく【立ち回り・考え方】に着目したTwitter戦略note | キメラゴン | Brain

 

サムネイル制作と稼ぎ方の教科書(オンラインサロン付き) | ゆうすけ | Brain

 

f:id:destiny6711:20200527013608j:plain

N国・立花党首が「ホリエモン新党」設立

ご本人の了承を得ていますに堀江氏は「関係ありません」

 

NHKから国民を守る党の立花党首は25日、元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏の愛称を使った政治団体「ホリエモン新党」を設立すると明らかにした。

 

都によると、この日、N国関係者が都選挙管理委員会に届け出をし、受理された。

 

代表は立花氏が務める。立花氏は、都知事選などに向け、ホリエモン新党という政治団体を設立します。ご本人の了承を得ていますと話した。

 

一方、堀江氏自身のTwitterで「特定の政党や候補者とは関係ありません」と投稿している。

 

堀江氏を巡っては、都知事選出馬に意欲を示している。関連の過去記事はこちら⬇️

 

 

www.isssa.xyz

 

堀江氏はこの日自身のメールマガジンで、近く販売される著書「東京改造計画」を引用し、「彼女が4年間知事を務めていたせいで、都民はとてつもない大損をしている」などと批判を展開している。現職の小池百合子知事は出馬について態度を明らかにしていない。

 

立花氏は26日午後、都庁で会見を開き、東京港区区長選に候補者を擁立することや「ホリエモン新党」について会見する。

 

同姓同名「小池百合子」擁立アタックまでやるかも!

しかもN国もといホリエモン新党党首立花氏、現職の都知事と同姓同名の小池百合子氏を擁立すると噂されています。

 

そして都知事選に小池百合子という同姓同名がホリエモン新党から出馬されたら、選挙の際、小池百合子とだけ書くと二人の小池百合子が票を半分ずつ分けることになる。

 

ホリエモン新党でN国立花氏が出馬&投票日前にベタ降り→ホリエモンと書いた票が堀江貴文氏の票になる。相変わらず、選挙ハックに関しては天才的ですね。

 

ふざけたような作戦だが、法律の穴を突いて成功してしまう恐れがある。

 

また、今回の立候補は堀江氏&立花氏の著書やネットビジネスを宣伝する目的での立候補なので、落ちても構わないと考えている。

 

立候補に必要な供託金300万円は彼らにはお小遣い程度。

 

しかも、得票率10%成功なら返金される。それで街頭とテレビで三週間も大騒ぎできて、ニュースへ毎日登場できる。

 

同じことを選挙期間外でやったら、広告費数千万円はかかる。

 

立候補はコスパ最高の宣伝方法ですね。小池百合子氏が二人いて分けられないのは選挙管理委員会のミスの気がする。こういう事態に備えて、事前に対応策を考えるべきですね。