イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

情報商材は悪なのか?事実と見分け方を解説します!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、情報商材は悪なのか?です。

 

f:id:destiny6711:20191208092724p:plain

 

最近安いものだとNOTEの記事や高いものだと30万円ぐらいするPDFやセミナーなどもあります。

 

みなさんは情報商材って聞くと悪いイメージがありますよね。

 

これはもうわかるんですよ。

 

いいイメージ持っている人なんていないって思っています。

 

では情報商材について知識をつけていただくために解説していきましょう!

 

この情報は僕が自分のお金で色々買ってきてわかったことですので、個人的な感想です。

 

 

おすすめ記事

 

【ゲーム飯】ゲーム系YouTubeチャンネル運営の教科書(オンラインサロン参加権付き) | 支配人ミル | Brain

 

1日たったの30分で30万/月 稼ぎませんか~ | てんこ | Brain

 

ビットコインFXで1万円を50万円にした方法 | mfl | Brain

 

f:id:destiny6711:20191208100541j:plain


 

詐欺商材の見分け方とは?

なぜ、情報商材は悪いイメージが多いのか。

 

これは実際に詐欺商材を販売している人がたくさんいるからです。

 

例えば、一時期流行った仮想通貨などの投資関連商材の多くは、結構詐欺であることが多いです。

 

なので、優良な決済会社では投資関係全般の情報商材の販売を禁止しているところもあります。

 

f:id:destiny6711:20191208103442j:plain

情報商材は詐欺なのか?

 

もうこれについては賛否両論あります。

 

色々な考え方がありますが、答えは詐欺でないものもあるし、詐欺であるものもあるとしか言えません。

 

もちろん、最初からお金をだまし取ろうとしている人に関しては詐欺ですが、ちゃんと結果の出せるものを正しく提供してくれる人に関しては詐欺ではないです。

 

僕はこれまで結構情報商材を買ってみましたが、中には確かに使えるものもありましたが、使えないものもありました。

 

使えるものは、WEB広告の入稿の仕方やWEBマーケティングのやり方などは非常に良かったです。

 

使えないものは、内容が薄いものや、昔は儲かっていたが今は使えないものがありました。

 

中には商品すら届かないものもありました。

 

みなさんに気をつけてもらいたいのは、ココナラの情報商材やまとめサイトを構築して月100万稼げますっていうWEBサービス構築系の高額な商品はやめておいたほうがいいです。

 

誇大広告が多いのもイメージを悪くしている原因だと感じます。

 

例えば、転売や物販やせどり、YouTubeとかブログ、アフィリエイトといった副業関連の情報商材を買ってみたら、中には非常に参考になるものもありましが、明らかに詐欺のものもありました。

 

楽してお金を稼げる系は結構詐欺なものが多く、楽ではなかったです。

 

しかしこれにめげることなく、今でもたまに情報商材を買っています。

 

ちゃんとお金を払う価値のある情報を手に入れたいときだけ買えばいいんです。

 

f:id:destiny6711:20191208103608p:plain


 

情報商材を購入する価値はあるのか?

 誰もがこうおもいますよね。

 

わざわざ情報商材なんて買わなくてもネットで調べて、本を読んだら、わかるでしょって思いますよね。

 

こういう人本当に多いです。

 

しかし、そんなに簡単に本当にいい情報を手にいれることができないんです。

 

実際にネット上に公開されていて、無料で調べられる情報の多くが古い情報、浅い情報、偏見が多い個人的な情報なんです。

 

ひどいものは自分の商品を購入されるための嘘の情報なんかもあります。

 

全く使い物にならないものが多いんです。

 

もちろん、簡単な動画の編集の仕方や写真加工のやり方などは役に立ちます。

 

こうしたものには大変有効だと思います。

 

しかし、どの分野でも専門的なスキルを身につけたい場合は必ずお金をかける必要が出てきます。

 

一般的にこれが学校にあたります。

 

具体的に言うと、プログラミングスクールや英会話教室や予備校などがあります。

 

ちゃんとした情報商材であれば、自分で考えたり、実験したりするより、かなり時間効率良く、安上がりでスキルが得られます。

 

だからと言って、情報商材をどんどん買って行きなさいと言っているわけではありません。

 

中には詐欺目的で販売されているものも確かにあるからです。

 

情報商材の見分け方とは?

価値ある情報商材を買うためのポイントはこれだ!

 

自分にとって本当に必要ではないものを買わないこと

 

楽に成果が出るとうたっているものを買わないこと

 

稼げる仕組みがわからないものを買わないこと

 

一時的に提供されているものを買わないこと

 

サポートがついていないものを買わないこと

 

以上です。

 

あなたが本当に必要なものだけを買いましょう。

 

なんでもいいからただ単に副業で稼ぎたい、稼げるようになりたい思っている人も多いですが、その場合が一番危険です。

 

何をすれば、お金を稼げるようになるかを知らない状態なので、本当に自分にとって何が必要なのかわからない状態だからです。

 

あらかじめやることがわかっていない場合は、詐欺商材に引っかかってしまうことが多いです。

 

こうした情報商材の中には購入すると劇的に人生が変わるように見えるものが多いのも特徴です。

 

基本的には情報商材はスキルを身につけるためにノウハウを買うというスタンスがいいです。

 

楽に成果が出るとうたっているものは買わないということです。

 

これは詐欺まではいかなくても、誇大広告の商品が多いからです。

 

やってみても、思ったほどの成果が出ないことが多かったからです。

 

世のなかには初めから楽して稼げるようになる方法というのはありません。

 

少なくても初めの1年間は学びと実践を含めて、努力する期間が必要になります。

 

仕組みがわからないものはほぼ詐欺だと思っていい感じです。

 

例えばスマホを使って、ラインやタップするだけで1日10万円稼げますっていうみたいなものです。

 

本当に成果を出せるなら、非常に魅力がある商品なんですが、仕組みがまるで想像がつきません。

 

つまり、存在しない確率がかなり上がります。

 

こういった商品を販売している人たちはお金持ちアピールしてくるだけで、仕組みやなぜそれが可能なのかを曖昧にしている場合が多いです。

 

その仕組みが少しでもわからない場合は、買わないほうがいいと思います。

 

一時的に提供されているものは商品の提供者が明確ではなかったり、提供者がその仕事を継続的に行っている証拠がないものはやめておいたほうがいいです。

 

サポートがついていないものはそもそも結果を出させてあげる自信がないからです。

 

もちろん、人気講師で何百人も相手にしているような人で徹底したサポートが難しいというなら話は別です。

 

人気講師でもないのにサポートがついていないものはやめておきましょう。

 

f:id:destiny6711:20191208111437j:plain

一番いい情報商材とは?

 

提供者が定期的にちゃんと情報発信をしているものです。

 

結果だけではなくて結果を出す過程まできちんと説明がされているもの。

 

結果を出すまでどの程度頑張る必要があるのかが明確なもの。

 

こういうものは買って思った結果が出せる上質なコンテンツである可能性が高いです。

 

少なくてもこういった情報商材を選ぶようにするといいです。

 

今後みなさんが情報商材を買うときにはこのポイントに注意して買うといい情報商材が手に入る確率が飛躍的に高まると思います。

 

ぜひ、参考にしてみてください。