イッサ研究所

会社員や起業家などにちょっと役立つ情報を発信するブログです。

第79回 【ブログ、YoutTubeなど】データを分析しないといくらやっても稼げない!!

ども、ブロガー講演家イッサです。

 

今回のテーマはデータを分析しないといくらやっても稼げない!!です。

f:id:destiny6711:20191215205244p:plain

 

今回はブログやYoutubeなどで稼げていない人とPV数が少ない人の悩みを解決します。

 

では早速行ってみましょう!

 

 

f:id:destiny6711:20191215223353p:plain


 

頑張っても稼げない人向け

頑張って継続しても稼げない。

 

よく言われるのは成功する秘訣は継続することです。

 

確かにこれは正しいですが、僕が推奨するのは正しくデータを分析して継続していくことです。

 

失敗からデータを集めて、成功する確率を上げていきましょうってことです。

 

人は他人からは30%しか学べません。

 

あとの70%は自分の失敗や行動からしか学べないのです。

 

これが重要なことです。

 

f:id:destiny6711:20191215223505p:plain

 

データ分析できないと永遠に稼げないかもしれません。

 

なぜデータ分析が重要なのか?

中には天才的でデータ分析しないで突き抜ける人もいます。

 

ほとんどの方はデータ分析が大切です。

 

どうしたら、稼げるようになるのか?

 

その答えはデータの中に眠っている。

 

自分の活動データは超価値がある。

 

データを取ることで問題点がわかる

やみくもにやっていても効率が悪い。

 

いろいろ試行錯誤した結果、何は最も効果があるのか?

 

判断するためにはデータをチェックすることが重要です。

 

例えば、Aさんにとってよかった対策が自分にとって良いとは限らない。

 

f:id:destiny6711:20191215223559j:plain

PDCAを回していこう

 

P:プラン→D:実行→Cチェック→Aアクション→Pに戻る

 

データを見れないと伸びも悪い

 

何が伸びるのかがわからない

 

どうしたらいいのかわからない

 

やみくもに続けるしかない

 

心が折れて、やめてしまう。。。

 

こういう反論もあります

 

データ分析は難しいでしょ?とか理系しかできないとか言われますが、意外とそんな詳しく解析する必要はなく、誰でもできます。

 

例えば、僕なんかでしたら、このブログのどこから検索されてきているのかとかです。

 

実はこのブログ始めた頃はツイッターからの流入かはてな関係からの流入しかなかったんですが、最近はグーグル検索からの流入が一番多くなってきています。

 

これぐらい簡単なことから分析を始めていけばいいんです。

 

グーグルのツールを使えば、どんなキーワードで検索されているか調べることもできます。

 

f:id:destiny6711:20191215211614p:plain

データ分析のコツ

重要な指標を決める

 

例えば、売り上げだったり、PV数だったりですね。

 

その指標に影響しそうな項目をたくさんピックアップする。

 

そして重要な指標にいい影響を与える項目を探すってことです。

 

重要な指標を決めよう

KPIとか言ったりする。

 

YouTubeなら再生数やチャンネル登録数

 

ブログならアクセス数、クリック率

 

お店なら売り上げ、平均単価×人数

 

影響するパラメーターは?

 

YouTubeなら再生数、チャンネル登録数を伸ばしたいなら、動画の長さや、サムネイルの文字などが考えられます。

 

動画の内容、話すスピードや編集の有無や効果音の有無などがあげられる。

 

こういった項目について考えていく。

 

いい影響を与える要素を探す!

仮説を立てて検証するのが重要です。

 

仮説については過去記事参照してください。

 

www.isssa.xyz

 

YouTubeはカットを入れまくるので、話すスピードが速い方が好まれる?という仮説を立ててみる。

 

これを検証するために、話すのが速い動画と遅い動画をアップしてみるとやはり速い方が再生数が伸びます。

 

再生率が高いなら時間が長い動画が有利か?とかUPする時間は視聴者が一斉に見る時間がいいのか?とかも検証した方が良いです。

 

実際確かめながら、試行錯誤していった方が良いです。

 

自分のチャンネル登録してくれる層をターゲットにするのでみんな同じではありません。

 

実際に実験して確かめるのが一番です。

 

これを繰り返してデータを取ることでどっちの方向に行けばいいかわかります。

 

試行錯誤をしてデータを貯める

こうやって、仮説を立てて検証していきます。

 

どんどん自分のデータを蓄えていく

 

こうやってやっていく方が伸びるのが早いです。

 

どのように伸びるのか?方向性が見えてくる可能性がある。

 

自分のデータが一番確度が高い!

 

早く成果を出したいなら、データを調べていくことが重要です。

 

稼ぐためにはデータ分析をしよう

 

成長するヒントはデータに隠されている。

 

大企業もデータが命と言っている。

 

始めは難しいと思うけど、データを眺める癖をつけよう。

 

みなさんのお役立てれば、幸いです。