イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

結婚しても継続できる人気の職業

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、結婚しても継続できる人気の職業です。

 

 

おすすめ記事

 

【ゲーム飯】ゲーム系YouTubeチャンネル運営の教科書(オンラインサロン参加権付き) | 支配人ミル | Brain

 

心もお金にも潤いを。100年時代を生きる為のワーク | 心理学者 Ryo | Brain

 

【325種類】YouTuber向けPremiereスタイルデータを販売します。 | 赤津 亮太 / 赤トマト | Brain

 

f:id:destiny6711:20200324001617j:plain

結婚しても継続できる人気の職業

 

仕事を続けたいと考えていても、女性はどうしても結婚後は出産や子育てに追われますので、仕事以外の部分が生じてきます。

 

転勤する家族についていくためや、子供を育てるために、一時的にでも仕事をやめるという人もいます。ですが、女性の中には、正社員としてフルタイムで働きながら、子育てもして、家事もやり遂げようと努力している人もいます。結婚後、子育てをしてからも再び勤められるような仕事が、女性にとっては人気があるようです。医療事務の仕事は、妊娠、出産、子育てを視野に入れている女性には人気がある職業です。

 

医療事務は、とても女性に人気のある職業の一つです。

 

結婚を機に仕事をやめたとしても、医療事務ができる専門知識を持っている人であれば、仕事に戻りたい時はいつでも戻れます。医療事務は正社員の募集があるだけでなく、病院によってパートや、派遣業務でも求人が見つけられます。たとえ、旦那さんの仕事の都合で県外に転勤になったとしても、医療事務であれば引っ越し先で仕事を探すことができます。

 

子育てをしつつ、働きたいスタイルで仕事をすることができますので、女性にとって人気が高くなることも頷るものです。

 

医療事務は、今後の、高齢者が増えていく日本の中では、ますます求人が多くなっていく業種であると予測されています。職場を探すことで困ることも無く、復帰しやすい職業として人気があるのが、医療事務になります。

 

f:id:destiny6711:20200324001804j:plain

 女性が活躍できる職場や仕事を見つけるには

 

ある程度年をとってから女性が仕事を探そうとすると、パートやアルバイトの占める率が高くなります。

 

長期雇用を想定して女性の求人を出しているところは少なく、大抵は期間を区切った上での契約期間タイプです。女性の場合、子育てを終わらせた段階で社会に復帰したいと思っても、正社員として働くことは難しくなります。これから定年まで働きたいと考えても、子育てが終わったくらいの年齢の女性の正社員への求人はごくわずかです。

 

厳しい状況を憂うのではなく、仕事のブランクを良い方に捉えて、スキルアップを図っていくのも一つの方法です。

 

子育てが終わった際にスムーズに仕事に戻れるように、資格をとっておくというのも名案です。ちょっとくらいブランク期間があったとしても、再就職には困らないような職種もあります。再就職がうまくいった人の中には、妊娠出産期間中に、先を見越して技術を磨いていた人もいます。

 

何年もの間仕事をしていない期間が続いていると、改めて就職したいと思っても、採用先が決まらないという場合もあります。

 

技術を磨いたり、資格を取得しておくことで、求人選びもやりやすくなりますし、自分の希望も通しやすくなります。世の中には女性に向いた仕事も多くあり、家庭と両立しながらも好きな仕事と両立させている女性も多くいます。女性を正社員として雇用し、活躍の場を広げていきたいという会社もあり、いい求人を探し出したい人は多いようです。