イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

最強のキーワード選定術(弱者は弱者の戦い方がある)

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、最強のキーワード選定術です

 

おすすめ記事

 

ゼロから月20万を作るためのブログ教材(1回買い切りのオンラインサロン付き) | ミツキ | Brain

 

ブログで”上位表示せず”に収益15万円アップを叩き出した秘訣【10記事以上書いている方が対象】 | ゆきの | Brain

 

1万円の自分商品を作って月に10万円稼ぐために、まずブログで1万円稼ぐようになる簡単な方法!! | タケヤ | Brain

 

f:id:destiny6711:20200712000226j:plain

初心者ブロガーがやりがちなNGなキーワード選定

みなさんはブログの検索のキーワードって何で決めていますか?

 

多くの有名ブロガーさんたちはキーワードプランナーやUbersuggestなどのキーワードサジェストツールを使用しています。

 

なので、みなさんもブログを書くときの検索キーワードは上記のキーワードサジェストツールを使って、検索ボリュームがあるキーワードを選んでいませんか?

 

これらの検索ボリュームがある検索キーワードで記事を書いても、上位表示させることは難しいです。

 

なぜなら、競合のブロガーさんたちも、このキーワードを狙って書いてきますので、まさに超絶レッドオーシャンになります。

 

上位表示できないのは、才能がないのではなくて、競合が強すぎるのです。

 

例えるなら、LV99の魔王にLV1の棍棒を持った勇者が戦いを挑むのと同じなのです。

 

これは絶対に勝てないのです。これに気付けるブロガーさんもなかなかいないので、挫折してやめていくのです。

 

月間1000以上の検索ボリュームがあって、キーワードプランナーなどに出てくるキーワードはやめておきましょう。

 

もちろん、たくさんのブログの記事を作成しており、SEOの知識もふんだんにあり、ライターとしての能力も有能なら、迷わず、このレッドオーシャンで勝負しても良いです。

 

勝てば、ものすごい報酬を得れるでしょう。

 

初心者が競合の多い中、難易度の高いキーワードを狙っても、勝てないのでまさに努力の無駄ですね。

 

f:id:destiny6711:20200712001655p:plain

良いキーワードの選定方法

結論から言えば、自分自身で読者の悩みを見つけ出すことに限られます。

 

キーワードを意識せず、読者の悩みに自然に寄り添い、悩みをそのまま記事のタイトルにしていくことがベストです。

 

例えば、転職なら、1年以内に転職を成功させる方法とかにします。

 

まさに検索ボリュームはほぼ0に近い数字になりますが、これでいいのです。なぜかというと、ブログの記事は想定もしなかったようなキーワードでアクセスが集まることがあるのです。

 

しかも、この検索ボリュームでアクセスが集まると、競合がいないので、安全にアクセス数が稼げます。

 

ボリュームが0でも、競合が弱いなら、LV1の勇者の棍棒でも倒せる可能性があります。

 

誰かが悩んでいる悩みは、同じように悩んでいる人はいるはずです。そういう人たちに響けば、SEOなどなくても、アクセスは稼げるのです。しかも、そこでアフィリエイトすれば、成約率もかなり高くなるはずです。

 

ターゲットが絞られますので、少ないPV数で大きな利益が得られるでしょう。

 

生の想定読者の声を聞くためにはどうすればいい?

ネットで悩みを調べる時に、最も役に立つのがヤフー知恵袋ですね。

 

これはもうとにかく面白いです。質問が面白いものから回答が面白いものまでかなり読んでいるだけで、笑えます。

 

真剣な悩みもありますので、ここで想定読者の悩みを拾い上げて、回答も参考にしながらブログを書くと良いでしょう。

 

次に、おすすめなのが、雑誌です。

 

雑誌にはよく悩み相談がありますよね。これが役に立ちます。

 

プロが真剣に悩みを聞いて回答していますので、大変参考になります。しかも、最近の流行りの悩みやニーズが隠れていたりします。

 

きっとヤフー知恵袋や雑誌には考えもしないような悩みが隠れているでしょう。

 

キーワードサジェストツールでは拾えないような悩みがたくさん隠れています。

 

まずは自分の頭で考えること

一番重要なのはまずは自分の頭で考えていくことです。

 

自分が体験したことを振り返って、それをタイトルにしていくことで実体験も交えながら、かけますので、真実味が出てきます。

 

こうすることで、特定の悩みを持つ濃厚なユーザーを記事に集めやすくなります。

 

そういうユーザー層になると少数のPVでも稼げるようになるんです。

 

これからブログで稼いでいきたい人はキーワードを選ぶ時にはツールだけには頼るな。

 

ユーザーの現実の悩みに向き合って、キーワードを考えていくことが大事です。もちろん、質の良い記事を書くことは必須になりますが、思ったよりアクセス数を稼ぐことができるはずです。

 

このキーワード選定なら続けていける

このキーワード選定の強みは競合と競い合うことなく、精神を消耗させることなく、ブログを続けていけることです。

 

しかも、一見遠回りには見えますが、グーグルのアップデートにも左右されず、長期的に安定して稼ぐことができます。

 

少ないPV数で大きく稼げるので、モチベーションも上がるでしょう。

 

ツールに頼らず、自分の頭をしっかり使ってキーワードを考えていくこのスタイルは実は他の競合は参入しにくいのです。

 

このキーワード選定は結構しんどいので、ツールに頼って記事を書いているブロガーさんには苦手なのです。

 

泥臭くユーザーと向き合うことが長期的で安定的な収入を産むということです。