イッサヒューマン研究所

会社員や起業家などにちょっと役立つ情報を発信するブログです。

第68回 僕が起業して痛感した成功の条件!!

ども、ブロガー講演家イッサです。

 

今回のテーマは、起業して痛感した成功の条件です。

 

f:id:destiny6711:20191203223329j:plain



 

独立前に絶対に押さえておくべき教え

 

僕が起業して決めていた習慣があります。

 

・本を年間288冊は読む(月24冊)

 

・朝五時台に起きる

 

・通勤時間はなくすか勉強の時間にする

 

・他人ができる仕事は断る

 

・テレビは、ながら見以外はやめる

 

・スマホはビジネス以外は使用禁止

 

・酒をやめる

 

・否定的な人脈は切る

 

・全ての情報をビジネスのアンテナで受信する

 

・毎日トイレは掃除する

 

起業は無から有を生み出すのですから、かなり努力が必要です。

 

成功し続ける人が必ずやっていること

 

それは、早起きと掃除です。

 

きっとこれを聞いたら、がっかりした人もいるでしょう。

 

やってない人はやったほうがいいです。

 

やらない人にはわからない価値があるからです。

 

早起きしてわからないことの勉強や読書をするのです。

 

早起きは3文の得だと言われているが、3億の得だと言ってもいいでしょう。

 

それほど早起きは起業家にとって大事なものなんです。

 

早起きはタイムマネジメントになるからです。

 

早起きをしようと思えば、夜早く寝ないといけないからです。

 

そう考えると、早起きは全てのタイムマネジメントだと言えます。

 

早起きさえ、できればなんでもできます。

 

時間を限りなく有効に使うことができます。

 

f:id:destiny6711:20191203230542j:plain

起業して思ったこと

究極のことを言えば、知識だけをいくら増やしても仕方がない。

 

物事には本質とノウハウの二つがあります。

 

知識がノウハウだとしたら、本質は、あなたがどう生きるかということです。

 

それが目標です。

 

目標をいつもそばに置いておけば、いつどこで何をしても、何を聞いても、その目標がブレない軸となり、あなたを未来へと導く指針となるでしょう。

 

できない言い訳をしている限り、本物にはなれない。

 

知識や理論で物事を語っても、いつか必ずメッキは剥がれます。

 

本質はどんな人になるかということです。

 

つまりあなたがどう生きるかということです。

 

あなたが自分の決めた目標に対してブレなければ何も恐れることはないのです。

 

起業して成功するには、苦難と挫折はつきものです。

 

素晴らしいものは短期間では手に入れられることはできないのです。

 

決して目先のものを追い求めないこと。

 

何のために起業して成功したいのかを考えることです。

 

それに早く気づいた人が起業で成功を収められるのです。

 

f:id:destiny6711:20191203231854j:plain

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

単にお金儲けだけではなくて、人の役に立つこと自体が、いい人を引き寄せてくれると感じました。

 

もしも、あなたがすばらしい人に出会えないとか、すばらしい師匠に出会えないとかなら、それはあなたが本質を忘れているからです。

 

夢を語っていないからです。

 

ノウハウではなく、本質で仕事をして、そしてその目標を達成するためにノウハウを使うのです。

 

ノウハウは必要不可欠だが全てではないです。

 

どう生きるか、どうなりたいかを達成するためにノウハウがあるのです。

 

一度考えて見る機会になれば幸いです。