イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

コロナウィルス新規感染者増加傾向にあるが、再び緊急事態宣言出す状況にない?

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、コロナウィルス新規感染者増加傾向にあるが、再び緊急事態宣言出す状況にない?です。

 

 

おすすめ記事

 

約2000名が学んだ王道教材(特典:オンラインサロン&資金作り&著書プレゼント) | ありぽた | Brain

 

動画編集者必見!『みんなで儲ける』新事業『永久求人サービス』の参加フォーム | らい | Brain

 

【Youtube攻略】全く無名から1ヵ月でチャンネル登録者500人超を達成する具体的な方法! | 公認会計士Youtuberたぬ吉 | Brain

 

f:id:destiny6711:20200726160721j:plain

安倍総理「緊急事態宣言を出す状況にない」

新型コロナウィルス感染拡大する中、安倍総理は24日、新型コロナウィルスの感染が全国で再拡大している状況について、再びいま緊急事態宣言を出す状況にないとの認識を示した。

 

今後の対応について、安倍総理は、まずは徹底検査。検査の能力にはまだ余裕がある。

 

都道府県と連携して陽性者の早期発見、早期治療を進めていく。次に重症化予防。

 

病院や高齢者施設における検査能力を強化して、リスクの高い基礎疾患のある方、高齢者の皆さんへの感染防止に万全を期していくとコメントした。

 

さらに4連休の中日であることを受けて、3密や大声を出す行動の回避など、感染防止策の徹底を呼びかけた。

 

再び緊急事態宣言を出す条件がわからない

これに尽きると思います。

 

どうなったら、再び緊急事態宣言を出すのかわからず、ただ感染者を増やしているだけなんで、不安でしょうがないです。

 

新型コロナウィルスにかかって、軽症や無症状で治ったとしても、後遺症として倦怠感や微熱などが残る可能性がある。

 

これをあまりに報道しないので、軽症や無症状で治ったら、終わりだと安易に考えているとすごく痛いめにあいます。

 

いつも言っている定型分は言わなくていいので、今どういう状況なのか、どうなると再度緊急事態宣言を出すのかを国民にわかりやすく説明するのが総理の仕事だと思います。

 

このままだと不安だけが先行して、経済の先行きが悪くなるだけですね。