イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

賭け麻雀を認めたら、退職金7000万円もらえたwww

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、賭け麻雀を認めたら、退職金7000万円もらえたです。

 

おすすめ記事

 

サムネイル制作と稼ぎ方の教科書(オンラインサロン付き) | ゆうすけ | Brain

 

機械学習はこれ一本!pythonインストール~機械学習実装まで完全理解講座 | RIN@AIベンチャー | Brain

 

どんな人でもできる⁈⁈心理法則から読み解く問診 | yushi_医療×営業=問診 | Brain

 

f:id:destiny6711:20200522234753j:plain

賭け麻雀認めた、黒川検事長の退職金が7000万円の見込み

東京高検の黒川弘務検事長の賭け麻雀問題が発覚してから一夜明けた21日、法務省の調査に対して、黒川氏は事実関係を認め、安倍晋三首相に辞表を提出した。

 

22日閣議で了承後、天皇陛下が裁可して正式に認められる。

 

黒川氏は報道された内容は、一部事実と異なる部分もありますとした上で、行動は緊張感に欠け、軽率に過ぎるものであり、猛省していますとのコメントを出した。

 

森雅子法相によると、黒川氏は5月1日、13日に知人の産経新聞記者宅で金銭を賭けて麻雀をを行ったことや、記者にハイヤーで送迎されていたことを認めた。

 

黒川氏には訓告処分が科された。

 

国家公務員法に基づく懲戒処分ではなく、内規に基づく処分。6000万〜7000万円になるとみられる退職金は支給される見通しだ。

 

黒川氏の今後

やめた後はまだ老後には早いので、稼がないといけませんね。

 

弁護士に華麗に転身するのでしょうか。この人が刑事訴訟担当したら、ある意味最強かもしれません。私なら、依頼したいと思います。

 

かなり有能な弁護士になりそうですね。

 

検察からただの弁護士になって、どれぐらい仕事できるのかみてみたいものです。今回の件を見ても、やはり検察官といえども、人間味がある人もいるんだなと感じました。

 

新聞記者と黒川氏の癒着にも注目したいですね。

 

ただの友人ではなくて、麻雀打ちながら、記者は情報収集していたのではと勘繰ってしまいますね。

 

このあたりも、追求しないのは不自然ですね。

 

情報が漏れている可能性は高いでしょう。何もなく、黙々と麻雀打つ人はいないので、楽しく喋りながら打って、口も柔らかくなるでしょう。

 

ハイヤーで送迎していたので、接待の一種だったかもしれません。

 

もうちょっと、多くのことを野党が追求してもいい気がします。もっと、野党には頑張ってもらいたいものですね。