イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

品川区、全部オンライン申請だと10万円支給になんと6年かかるwww

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、品川区、全部オンライン申請だと10万円支給になんと6年かかるです。

 

 

おすすめ記事

 

事業計画書と融資の実際から開業までの教科書 | ボウタイ柔整師 ツイキ | Brain

 

ブログで”上位表示せず”に収益15万円アップを叩き出した秘訣【10記事以上書いている方が対象】 | ゆきの | Brain

 

ゼロから月20万を作るためのブログ教材(1回買い切りのオンラインサロン付き) | ミツキ | Brain

 

f:id:destiny6711:20200517004413j:plain

東京都内でも、10万円申請開始、支給日まちまち、募る苛立ち

11日時点で、約1万件のオンライン申請があった品川区では、連日職員が2人1組になって、申請内容と住民基本台帳の情報を照合している。

 

不備がないか1件ずつ目視で確認し、振り込み先の銀行名や口座番号などの間違いがあれば修正している。1日の処理は約100件が限界らしいです。オンライン申請は手入力の項目が多く、ミスがあると支給までさらに時間がかかる。

 

1日100件処理だと、品川区では23万世帯ありますから、全てオンライン申請だとすると、約6年かかるという計算になります。

 

郵送なら1日約300件ほど処理できるらしい。

 

もうね、これはオンラインにしたらなんでも解決できるというマヤカシに毒された結果ですよ。オンライン化が流行っているから、なんでもオンラインにしたら解決するという愚の骨頂ですよ。

 

最近も色々相談がありましたが、オンライン塾をやりたいという相談もありましたが、なんでもオンラインにしたら儲かるわけではありません。

 

オンライン塾なら、もうスタディサプリでいいでしょう。

 

オンラインキャバクラなら17ライブなどのオンライン配信でよくないですか。もうね、オンラインの付加価値がなさすぎ。対面式で相手してくれることに価値を見出しているものをオンライン化するともうすでに劣化していることに気づかないといけません。

 

こういうことをする人はビジネスや仕事の概念がわかっていないのです。

 

こうなることはあらかじめ予測できていた

オンライン申請ができた時点でこのような混雑になることはあらかじめ予測できていたと思います。

 

政府は役所に丸投げて、役所は政府に何も言えないからただひたすら作業をする。もうね、この国ヤバすぎますよ。

 

そこに国民の感情はないのです。

 

国民が選んだ議員がダメだったから、こういう仕組みになったかもしれませんけどね。国民はなんとか1日でも早く給付を受けたいんですよ。お金さえあれば、心に余裕が持てますから。

 

区役所の職員も頑張っているので、ただ待つしかないのですが、これはもうオンライン申請がいいのか、郵送申請がいいのか迷いますね。

 

郵送申請してくださいっていう区役所は多いので、一度みんな申請するときは確かめた方がいいですよ。新型コロナウィルスに負けずに、苦境に立たされている方もいると思いますが、負けずに頑張っていきましょう。