イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

10万円給付第2弾か?10兆円予備費で新たな現金給付を自民党が想定してる!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、10万円給付第2弾か?10兆円予備費で新たな現金給付を自民党が想定してる!です。

 

 

おすすめ記事

 

【値上げ予定】今からAWSを学ぶエンジニアの1つの指南書_ソリューションアーキテクト問題50問付き!50,000字超えのボリューム【順次追記】 | くろかわこうへい | Brain

 

マンガ系YouTube収益化スターターパック【特典:市場調査シート】13,500文字の特大ボリューム | hikoboxi | Brain

 

マナブさん風 テロップ集9点セット【Premire PRO】 | かずや@動画編集 | Brain

 

f:id:destiny6711:20200601011104j:plain

新たな現金給付を想定!10兆円予備費使途で自民

新型コロナウィルス対策を話し合う政府・与野党連絡協議会が28日、国会内で開かれた。

 

自民党の田村政調会長代理は、2020年度第2次補正予算案に盛り込まれた10兆円の予備費の使途に関し、新たな現金給付を想定していることを明らかにした。

 

まだ10万給付が振り込まれていないのに次の現金給付を考えているらしい。

 

今までの自民党だったら、1回給付で終わりなのに、まだ現金給付をやるとは選挙での人気取りにしか思えないですね。

 

野党側は、予算案に具体的な使途が規定されていない巨額予備費について「財政民主主義の観点からおかしい」と問題視している。

 

田村氏は「感染の第2波、第3波がやってきて緊急事態宣言下に置かれることになれば、また定額給付金のようなものが必要になる」と説明した。

 

10万円給付のおかわりが来るぞ!

 

現金給付のつけは増税なのか?

こういう現金給付ばかりやるとその後に増税が待っていることが多いです。

 

麻生氏は増税に頼らないで、景気回復を持って税収を増やして行こうって方針を示しました。自民党も大分考え方が変わってきたのかなという印象を持ちました。

 

至極真っ当な対応でびっくりしましたね。

 

麻生太郎財務相は29日の閣議後記者会見で、新型コロナウィルス対策で国債を増発するなど悪化が懸念される財政への対応について「増税に頼るのではなく、景気回復によって税収が伸びることを目指す」と述べた。

 

東日本大震災では当時の民主党政権が復興増税を行ったが、今回は増税に否定的な考えを示した。

 

消費税暫定ゼロ法案化、自民保守派から

 

自民党保守派議員でつくる「日本の尊厳と国益を護る会」代表幹事の青山参院議員は29日の会合後の記者会見で、新型コロナウィルス感染拡大に伴う経済悪化を踏まえ、「特異な経済状態が続く間は消費税を執行停止する法案を作る」と述べた。

 

6月にも関連法案を取りまとめ、党内に同調を呼びかけていく考えを示した。

 

これは最高にいい法案ですね。ぜひ、早く取りまとめて実行していただきたいです。その間の税収はどうするのかをまた教えて欲しいですね。

 

なんとなくですが、国民の意見が届いているような気がします。国民一人一人が声を上げていくことが大事なんだと痛感させられました。

 

みなさんもこの機会に言いたいことがあれば、首相官邸がご意見を募集しているので、ぜひとも意見を送ってみてください。