イッサ研究所

会社員や起業家などにちょっと役立つ情報を発信するブログです。

第75回 WEBマーケティングからデジタルマーケティングへネット活用術!

ども、ブロガー講演家イッサです。

 

今回のテーマはWEBマーケティングからデジタルマーケティングへネット活用術!です。

 

f:id:destiny6711:20200112001316j:plain



 

 

そもそもマーケティングって何ですか?

 

こう思う人も多いはず。

 

僕も起業してネットビジネスをするまで、縁がなかったです。

 

でも、きちんとしたビジネスをするためには理解しておくべきです。

 

では、マーケティングとはなんでしょうか?

 

売り上げが上がるための戦略、考え方、それを実現させるための仕組み・施策・運用手段のすべてであると考えています。

 

では、デジタルマーケティングとはなんでしょうか?

 

これは最近になって出てきた言葉で、検索エンジン、Eメール、PCやスマートフォンの各種WEBサイト、ソーシャルメディアなどでの施策の実施、広告出稿、そしてその結果のデータ分析までの一連の活動全般と考えています。

 

デジタルマーケティングに使われる指標1 PV

PVとはページビューの略です。

 

WEBサイト内で閲覧されたWEBページ数のことです。

 

具体的に言うとそのWEBサイトやページがどれだけ見られたかということです。

 

WEBマーケティングでは最も基本の指標であり、欠くことのできない指標です。

 

デジタルマーケティングに使われる指標2 UU

UUとはUnique User の略です。

 

重複をカウントしないユーザー数です。

 

デジタルマーケティングに使われる指標3 セッション数(のべ人数)

セッション数もよく使われる指標です。

 

この言葉はアクセス数と同義で使用する場合もあります。

 

デジタルマーケティングに使われる指標4 一人あたりの指標

量より質を見る指標です。

 

これが決め手になることもあります。

 

デジタルマーケティングに使われる指標5 CVR(コンバージョン率)

 

もう一つ忘れてはならない指標があります。

 

商品の販売やサービスの申し込み、資料請求など明確な数値のゴールを持ったWEBサイトで非常によく使われる指標です。

 

上記の指標の上げ下げの要因を把握することが最も大切です。

 

他にも指標がありますが、ここでは割愛します。

デジタルマーケディング指標は何を使えばわかるのか?

アクセス解析ツールを使えばわかります。

 

有名な解析ツールはGoogle Analyticsです。

 

導入している人も多いとおもいます。

 

それでは基本解説はこれぐらいにして本題にいきましょう。

 

f:id:destiny6711:20200112001439p:plain



デジタルマーケティング時代のデータ活用マーケティング

そもそも、データを活用するマーケティングってなんでしょうか?

 

売上が上がるための戦略、考え方、それを実現させるための仕組み・施策・運用手段のすべてがマーケティングの定義です。

 

よってデータ活用やWEB、デジタル広告、AIなどはマーケティングを進める上で、この定義における仕組み・施策・運用手段といった手法、手段の一つに過ぎない。

 

これを代表してまとめている言葉がデジタルなんです。

 

手法や手段がデジタルとなることで、より進化、深化、高度化しているということです。

 

これらによってマーケティングが別物になっているわけではありません。

 

基本的にデータベースマーケティングは、業種、業態、営業方針、営業戦略、扱っている商品特性や単価、顧客属性などによって異なり、それぞれの企業でよく練られたアプローチが必要です。

 

この機会にビジネスや起業をする人は本格的に学んでみてはどうでしょうか。

 

f:id:destiny6711:20200112001536p:plain



WEBマーケティングを知らない人が広告を出しても成果は上がらない

 

よく言われるのが、広告を出せば、物が売れるっていう人います。

 

しかし広告の出し方によっては全く売れません。

 

当ブログも、広告をグーグルに出していますが、初期設定だとほとんどクリックしてもらえる人はいません。

 

効果的な広告を出すには、どの言葉や文字の大きさや色がどの年代のどの性別に響くかを考えて出さないといけません。

 

このあたりはまさにデータ活用のマーケティングが必要になります。

 

最後に

 

この機会にビジネスや起業をする人は本格的に学んでみてはどうでしょうか。

 

デジタルマーケティングはこれからどんどん進化して、流行していくと思います。

 

資格を取るより、実績がある方がいいです。

 

どんどん、実践して稼ぎましょう。