イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

就職活動において面接試験を突破するポイント!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、就職活動において面接試験を突破するポイントです。

 

f:id:destiny6711:20200222223049p:plain

面接のポイントについて

希望の仕事に就職するためには、いかにして面接試験を突破するかが鍵を握っています。せっかく書類選考で選ばれて、面接まできたのですから、成功させたいですよね。

 

では、早速面接時のポイントを解説していきましょう。

 

まず、一般常識を持たない人物だと思われると、その時点で面接評価が低くなります。社会人として一通りのマナーを理解している状態にあることが、面接を受ける大前提です。もちろん、スマホなどをマナーモードか電源を切っておいてください。

 

服装や持ち物にも特に問題がなく、話し方や態度も社会人としての条件をクリアしている人でないと、面接は突破できません。椅子などに座ったら、男子は手は軽く握った状態、女性は手を重ねて膝の上におきましょう。姿勢を正すだけでも、かなり印象はよくなります。

 

面接時の服装や容姿

面接を受ける時には、ファッショナブルなブランドスーツや、高い時計をつけていることは求められていません。華美ではないリクルートスーツを用意して、清潔感のあるスーツを基本に忠実に着こなせていることが重要です。

 

人によっては、髪型を大幅に変える必要があるような方もいます。前髪が目にかからないように、短くするか、上げたほうがいいでしょう。長髪や茶髪は論外で、面接に行く時だけは元の黒髪に戻す必要があるでしょう。

 

f:id:destiny6711:20200222224324j:plain


 

面接時の話し方のポイント 

面接では、ハウツー本の内容にばかり意識していないで、思うがままを語るほうがうまくいくこともあります。面接攻略本が数多く出回っていますが、同じ者を採用担当者も読んでいるなら、本の内容に頼りすぎないほうがいいこともあります。あくまでも、本の内容は参考程度で良いでしょう。

 

面接では、自己PRや学生時代に頑張ったことを求められることがあります。しかし、あらかじめ内容を決めておいて読み上げるだけでは単調です。あまりにもこと細かく準備するのではなく、話すべき重要なポイントだけ押さえておいて、本番の面接では自分の言葉で話す方が、より良い評価を得られるでしょう。

 

最後に 

最近は、採用面接用のガイド本も数多く販売されていますが、最終的には人と人とのコミュニケーションであることは覚えておく必要があります。自信を持って堂々と話していれば、きっと成功するはず。あっていようと、間違っていようと自信を持って話すことを意識していきましょう。採用の面接官が知りたいのは入社意欲があるかどうかや自社にマッチするかどうかなので、そこを意識することは重要です。