イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

三原じゅん子議員「批判と誹謗中傷の違いを理解して」がネットで話題!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、三原じゅん子議員「批判と誹謗中傷の違いを理解して」がネットで話題!です。

 

 

おすすめ記事

 

機械学習はこれ一本!pythonインストール~機械学習実装まで完全理解講座 | RIN@AIベンチャー | Brain

 

マンガ系YouTube収益化スターターパック【特典:市場調査シート】13,500文字の特大ボリューム | hikoboxi | Brain

 

【値上げ予定】今からAWSを学ぶエンジニアの1つの指南書_ソリューションアーキテクト問題50問付き!50,000字超えのボリューム【順次追記】 | くろかわこうへい | Brain

 

f:id:destiny6711:20200527160951j:plain

三原議員が誹謗中傷問題に言及したようです

三原議員のTwitterでの発言では、何度も書いていますが、批判と誹謗中傷の違いを皆さんにまず理解していただくことが大切。

 

まして、政治批判とは検討を加えて判定・評価することです。

 

何の問題もない。ご安心を。しかし、政治家であれ著名人であれ、批判でなく口汚い言葉での人格否定や人権侵害は許されるものではないですよね。という発言がありました。

 

三原議員の言うことは最もですね。

 

政治に対する批判は構いませんが、人格否定や人権侵害はNGということなのです。このツイートにネットユーザーの反応はなかなか厳しいものでした。

 

残念ながら安倍総理や与党議員に対しては誹謗中傷も批判として正当化したい人たちがいるんですよね。

 

特に安倍総理に対する誹謗中傷は目を覆いたくなるほどですからね。

 

しかも人権侵害を交えての誹謗中傷ですからね。これは大問題ですよ。安倍総理の支持者は政策について反対の時は批判もしています。

 

何をやっても反対で口汚くののしるだけのものは誹謗中傷です。

 

安倍総理を支持していても、何でもかんでも、支持しているわけではありません。賞賛するときは賞賛し、批判する時は批判する。

 

しかし、あちらの方々は違いますよね。

 

いい歳して批判と誹謗中傷の違いを理解できない人を諭しても無意味ですよ。それにこの人は与党への誹謗中傷をしたいみたいですし。

 

利用しているのは自分達の癖に。

 

いくら言ってもわからない人たちには、誹謗中傷で厳しい罰則を課すしかないでしょう。マスメディアも誹謗中傷を生み出す元凶ですからね。

 

まとめ

誹謗中傷に罰則ができた時、困るのは一体誰でしょうか?

 

まあ、言わなくてもわかると思いますが、とにかく人を傷つける誹謗中傷を日本からなくすためにも、国会でしっかりと議論を交わし、対策を練ってください。

 

政府の対応に期待していますよ。

 

誹謗中傷による自殺者がいなくなるように政府は対応をきちんとしていくべきだと思います。速やかに、法整備をしていく必要性があると感じました。