イッサ研究所

会社員や起業家などにちょっと役立つ情報を発信するブログです。

第95回 賃貸と持ち家はどっちが得なの?

ども、ブロガー講演家イッサです。

 

今回のテーマは賃貸と持ち家はどっちが得なの?です。

 

f:id:destiny6711:20200102135216j:plain

 

僕は賃貸や不動産を所有してきた経験をもとに話していきたいと思います。

 

地域などによってはいろいろ状況が変わると思いますが参考にしていただけたら、幸いです。

 

では早速行きましょう!

 

 

賃貸にするのか持ち家にするのか?

記事によって言ってることが違う。

 

一体どっちがいいの取ろうか?

 

自分自身で判断することが大切です。

 

このブログを見ていただければ、判断できるようになれる。

 

大きな買い物なので、よく考えて買おう!

 

f:id:destiny6711:20200102140136j:plain

賃貸のメリット、デメリット

 

メリット

引っ越ししやすく、ローンがない

 

修繕費用がない

 

デメリット

家賃を払っても持ち家にならない。

 

自分好みにリフォームできない。

 

家賃を払うのがもったいない

 

持ち家のメリット、デメリット

メリット

ローンを返済し終われば資産!

 

団体信用保険で万が一も安心

 

デメリット

売却時にローンが返せないかも

 

気軽に引っ越せない、修繕費用もかかる

 

買った後に価格が下落してたらやばい

 

f:id:destiny6711:20200102141200j:plain

一般論ではどちらがお得かは言えない

どの物件を借りるか?

 

どの物件を買うか?

 

前提条件によって異なる。

 

具体的に計算することが大切である。

 

具体的に比較しよう!

賃貸

家賃10万円の賃貸

 

持ち家

価格3000万円 諸経費7% 3210万円

 

住宅ローン3210万円 35年 金利1%

 

固定資産税30万円

 

住宅ローン減税30万円

 

5年後に売却してと考えてみたら、どっちがお得?

住宅ローン3210万円35年1%→月々90613円→5年間で543万円

 

5年後の住宅ローンの残債→2845万円

 

いくらで売却できたら、賃貸よりお得?

賃貸

家賃10万円、5年間600万円

 

持ち家

売却価格 2845万円

 

仲介手数料 85万円

 

ローン残債 2817万円

 

ローン支払い 543万円

 

一番重要なのは5年後にいくらで家が売れるのかが重要です。

 

f:id:destiny6711:20200102143119j:plain

賃貸と持ち家で比較するためには?

賃貸をいくらで借りるか?

 

いくらの家を買うか?

 

住宅ローンの全額と年数と金利

 

固定資産税と住宅ローン減税

 

5年間の修繕費用

 

5年後に売却できる金額

 

何年後いくらになっているのか難しい。

 

不動産がいくらで売れるのか予想不可能

5年後の価格は築5年の価格から予想。

 

高く売れたら、儲かるし安く売れたら借金を抱える。

 

価格が下がらないエリアは持ち家もある。

まとめ

賃貸と持ち家のメリット、デメリット

 

一般論でどちらがいいのか比較不可能

 

具体的な数字で計算するべき

 

売却の価格で大どんでん返し

 

 

自分でいろいろ試算して考えてみましょう!

 

分譲賃貸ですね。

 

分譲賃貸のデメリットは大家さんがローン払えなくなったら出て行かなくてはいけませんが、分譲マンションと同じ豪華な設備があるので、いつも分譲賃貸を選んでいます。

 

古くなれば、また新しい分譲マンションに住み変えるのも気持ちよく過ごせますよ。