イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

年齢に関係の無い転職について

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、年齢に関係の無い転職についてです。

 

f:id:destiny6711:20200307123001p:plain

年齢に関係ない転職

 

年齢に関係の無い転職といえば、他企業からの引き抜きやスカウトの求人では無いでしょうか。

 

会社が欲しい人物像を満たしている人がいたなら、その人に声をかけて転職してもらう時には性別や年齢が二の次になるかもしれません。実際スカウトとはいってもあまり身近な出来事とは考えられないのが一般的な認識では無いでしょうか。

 

現在のような状況の場合は保険業界などから優れた実績を持つ営業マンをターゲットにスカウトによる求人を行なっている例などもあります。

 

ある日突然職場へ電話が来て話を聞くとスカウトをしたいという内容だったケースもあるそうです。転職サイトへの登録では、希望する企業の条件だけでなく、自分のキャリアや経験など、アピールできる事柄をしっかり書くようにしてください。サイトによっては、企業側から条件に合う人にスカウトメールを出すこともあるようです。

 

転職活動は、サイトを使って行えるようになったことで、ずっと手軽で取り組みやすくなりました。

 

退職を目前に控えた状態で転職活動を開始するという人も、最近は増えています。年齢が高い人の転職で、経験や実績が多い人が大半です。転職先は、元の会社にいた時から縁がある企業だったという人もいます。高齢者社会といわれる現在の日本の中で、企業の定年も引き上げられる傾向もあります。将来的なことを考えるならば、年配者でも転職が可能な求人の増加が必要になってきます。

 

f:id:destiny6711:20200307123248j:plain

年齢に関係なく転職を成功させるコツとは

 

30歳を越えてから転職活動をしても、うまくいかないのではないかと気にする人は少なくありません。

 

年齢は転職をしたい場合に大きく影響しますが、それは、若いほうが求人数が圧倒的に多いからです。企業サイドの都合を考えると、安い給料で働いてもらえる若者のほうが、採用しやすいというわけです。

 

30代を過ぎても、会社によっては募集をしていることがありますので、一定年齢を超えても諦めることはありません。

 

ある程度年をとっても転職を成功させたいと考えているなら、転職の仕組みを理解する必要があります。バイタリティーややる気を重視して採用が決まるのは若いうちの話であり、30代以降は事情が変わります。

 

ある程度年をとっている人を採用する企業は、すぐにでも第一線で働いてくれることを期待していることがほとんどです。

 

これから先、転職を視野に入れているなら、目の前にある仕事をきっちりとやることが大切になります。自分の意見を言葉にする能力や、対人折衝能力、空気を読み、その場に適した発言をすることは、仕事を行う時には非常に役に立ちます。

 

周囲の人とのやり取りをいかにうまく行えるかが、35歳からの転職活動では鍵を握っています。

 

目の前の問題を適切に処理をしたり、意見の異なる人同士の考えをすりあわせたり、社外の要望や意見にきちんと対応する能力はどこでも必要です。年齢を重ねるにつれて、条件が合う求人は探しづらくなりますが、企業にとって必要な人材になるための努力を続ければ転職も成功するでしょう。