イッサ研究所

会社員や起業家などにちょっと役立つ情報を発信するブログです。

第120回 寝る前にやってはいけないこと!!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、寝る前にやってはいけないこと!!です。

f:id:destiny6711:20200131003547j:plain

 

このブログでは、生産性の高い生き方について発信しています。

 

これまでには仕事術や人間関係について書いてきました。

 

今日は書くのは全ての土台となる健康面についてです。

 

睡眠はめちゃくちゃ大事です。

 

睡眠の質が悪いと日中の集中力はもちろんのこと、健康にも悪影響を与えます。

 

睡眠は全ての生活の土台です。

 

食事に並んで投資するべきものですね。

 

睡眠を良くするための投資ってそんなにお金がかからないんです。

 

今回はただやってはいけないことを並べたてるだけでは終わりません。

 

一番伝えなければいけないのは、どうすればいいのか?というアクションプランですね。

 

やっぱり人がやってはいけないことをやってしまうのには理由があるんですよ。

 

それなのにただやるなよっていうだけでは、この記事をみる価値はありません。

 

具体的で明快なアクションプランを解説していこうと思います。

 

人それぞれ合う合わないとかあると思いますので、あくまで、一人の人間のお勧めな意見として読んでください。

 

みなさんの快眠の参考になれば、良いと思います。

 

では、早速いきましょう!

 

 

f:id:destiny6711:20200131004545j:plain

 

寝る直前まで明るくて白い電球をつける!

真夜中に明るいコンビニに行くと眩しい光をたくさん浴びて寝れなくなるので、体に悪いって聞いたことありますよね。

 

これはもちろん、自宅でも同じです。

 

寝る前に明るい白い光の下にいたら、目が覚めてしまいます。

 

これは人間の本能みたいなもんですね。

 

明るいとぐっすり眠れないのは当然ですね。

 

明るくしたまま寝ると睡眠が浅くなり、睡眠の質がグッと落ちるんです。

 

でも、やっている人は結構いるらしいです。

 

では、どうすればいいかといえば、間接照明を買うことです。

 

間接照明はアマゾンで1500円ぐらいの間接照明でいいのです。

 

夜家に帰ったら、白い照明を付けずに、間接照明で過ごすのが良いです。

 

点けた最初は暗く感じますが、すぐに目が慣れます。

 

むしろ、目がなれた後は明るすぎるぐらいに感じますよ。

 

ぜひ、間接照明を使って、寝やすい環境を作ってみてください。

 

参考までにおすすめの間接照明のリンク貼っておきますね。

1年保証 スタンドライト フロアスタンド フロアライト フロアランプ 北欧風 デザイン 照明 スタンド照明 間接照明 LED デザイン インテリア おしゃれ 室内ライト ダイニング用 食卓用 リビング用 居間用 北欧 ★[送料無料][あす楽]

価格:4,950円
(2020/2/2 23:39時点)
感想(396件)

f:id:destiny6711:20200131005348j:plain

シャワーのみの入浴

もし、あなたが深い眠りにつきたいなら、湯船に浸かりましょう!

 

忙しくてついシャワーで済ます人がいますよね。

 

これは本当にもったいないです。

 

お風呂に入るのは寝る1時間半前ぐらいがいいらしいです。

 

お風呂に入る時の注意点として、あまり熱いお風呂だと体に興奮作用があって眠れなくなると言われています。

 

リラックスして眠りにつきやすくしたいのであれば、ややぬるめのお湯に長く使った方がいいです。

 

お風呂に関連しておすすめしたいのがサウナです。

 

週に1回ぐらいで特に体が疲れたなと思った時、サウナに行ってください。

 

近くの銭湯に行くときっとサウナがあると思います。

 

サウナに入る→水風呂に入る→休憩するをやってみてください。

 

そして、ビールを飲んだり、スマホをみたりせず、まっすぐ家に帰って、すぐベッドに入って寝てみてください。

 

この時の至福感は半端ありません。

 

布団に全部体の疲れが溶け出したんじゃないかなというぐらいぐっすり眠れます。

 

本当に騙されたと思ってやってみてください。

 

起きた瞬間全然体が違うことを体験できるはずです。

 

何回かやって効果を実感すれば、絶対やみつきになります。

 

ぜひ、体の疲れを一気にとる方法としてやってみてください。

 

f:id:destiny6711:20200131010654j:plain

消化に悪い食事をすること

そもそも、当たり前のことですが、寝る前2時間以内に食事を取ってはいけません。

 

寝るときに体が食べた物の消化吸収にエネルギーを使うようになってしまっては、睡眠の質が一気に悪くなります。

 

そんなことみんなわかっているんですけど、食べてしまうんですよね。

 

寝る前に急にお腹が空くってこともあるんですよね。

 

つい仕事にのめり込んでしまって、遅くなることもあります。

 

帰った時は23時ですぐ寝ないといけないけど、お腹空いてるどうしようってこともありますよね。

 

もし、食事が遅くなってしまった時は、できるだけ低カロリーで消化に良いものを食べてください。

 

消化に良い食べ物っていろいろあるけど、何がおすすめなの?って思いますよね。

 

僕がおすすめなのは、茶碗蒸し、おでん、バナナ、ヨーグルト、豆腐、うどん以上です。

 

選んだ理由は、手に入りやすい、消化しやすい、待たずに食べられる、食べた感があるです。

 

特に大事なのはすぐに食べられることです。

 

帰ってすぐに1分で食べられることです。

 

その点でいうと、豆腐やうどんはちょっと味付けや調理が必要なので時間かかるかもです。

 

おでんはコンビニで買いましょう。

 

大根、はんぺん、鶏つくね、焼き豆腐あたりがおすすめです。

 

カップの茶碗蒸しはスーパーやコンビニで買えます。

 

茶碗蒸しは食べてる満足感もあり、消化にも良いのでおすすめです。

 

バナナ、ヨーグルトはすぐ食べられて、朝ご飯にも転用できるのでかなり良いですね。

 

ヨーグルトは低糖か無糖にしましょう!

 

逆に絶対に食べてはいけないのは、もうみなさんお分かりでしょう!

 

揚げ物、ラーメン、丼物、お肉です。

 

もうみてるだけで消化に悪いので、食べないようにしましょう!

 

消化に悪いものは食べないように気をつけましょう。

 

f:id:destiny6711:20200131012132j:plain

お酒を飲むこと

酔った状態で眠りにつくのは絶対にやめましょう!

 

睡眠が浅くなって、絶対によく眠れません。

 

もちろん、疲れもとれません。

 

そもそもお酒飲まなければ良いでしょというのはありますね。

 

その通りですね。

 

ただ今回はお酒を少しは飲みたいという人もいると思います。

 

夜遅くまでお酒を飲んじゃう時って2つパターンがあります。

 

1.飲み会の後、二次会、三次会まで行ってずっとお酒を飲んでいるパターン

 

2.家に帰って飲むパターン

 

もう二次会に行くのは今後の人生で一切やめましょう。

 

やるとしても、年に数回どうしてもハメを外したい時だけにしましょう。

 

二次会はお酒が回っていて、何を話したかも覚えていないですし、お金もかかり、睡眠の質も悪くなります。

 

何にも良いことがない消費なんで、今後できるだけ二次会への参加はやめましょう。

 

まず前提家に帰って寝る前2時間以内にお酒を飲むのはやめましょう。

 

家に帰ってお酒を飲みたい人は、炭酸水やカモミールティーがおすすめです。

 

炭酸水はカフェインや糖質を取らずに爽快感があります。

 

酔っぱらった状態で眠りに着くのは絶対にやめましょう!

 

f:id:destiny6711:20200131013222p:plain

スマホでSNS動画や本を読むこと

寝る1時間前からスマホは一切触ってはダメです。

 

スマホを見てダメではありません。

 

スマホを触ってはダメなのです。

 

寝る前にスマホを触るのは危険です。

 

スマホには、天才たちが作った人間の脳みそにドーパミンを出して、人を興奮させるアプリが入っています。

 

紛れもなく合法的な麻薬ですね。

 

SNSや動画も適切に見れば、有益なこともたくさんあるはずなんですが、寝る前に見るのは興奮して寝れなくなるので、本当に危険です。

 

では、寝る間にスマホをいじりたくてしょうがないって人もいますよね。

 

まずはキンドルのペーパーホワイトを買いましょう。

 

Kindleのペーパーホワイトはアマゾンで売っている電子書籍を見るタブレットみたいなやつですね。

 

白黒なんで目に刺激が少なく、興奮もしにくいです。

 

Kindleのペーパーホワイトの良いところは、読書以外何もできないことです。

 

バックライトが直接目に当たるんじゃなくて、画面を照らしたのを目に映るようにしてくれているところです。

 

なんで、スマホよりも目に優しいです。

 

アラームをスマホで設定するのもやめましょう!

 

スマホで目覚ましを設定するのは、寝る前にスマホをいじるきっかけになるからです。

 

毎晩毎晩ずっと寝る前にスマホを1回触るということが続くとこれが習慣になるからです。

 

なんで、目覚まし時計を買いましょう。

 

光で起きる目覚まし時計なんかはおすすめです。

 

以上みなさんの快眠に少しでもお役に立てたら幸いです。

 

睡眠の関連記事はこちらになります⬇️

快眠マル秘テクニック大全【睡眠の専門家歴7年の集大成】 | ヒロ@カラダシフト睡眠大学 | Brain