イッサ研究所

会社員や起業家などにちょっと役立つ情報を発信するブログです。

第102回 これから日本は不景気へ!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマはこれからの日本は不景気へです。

 

f:id:destiny6711:20200111010410p:plain

 

日本経済は衰退へ、今後の見通し!

 

では早速言ってみましょう!

 

 

日本の景気の状況

 

世界の景気の状況

 

今後、日本はどうなるのか?

 

について解説していきましょう!

 

f:id:destiny6711:20200111010938j:plain

 

景気の循環〜好景気は続かない

 

景気は好景気と不景気が繰り返す。

 

景気は不景気と好景気のサイクルを繰り返す。

 

8月の景気動向指数は悪化している。

 

去年は2回目。

 

景気後退が明確になりつつある。

 

実質賃金はダウンしている。

 

一人当たりの名目GDP(稼ぐ力)は日本は成長していない。

 

稼ぐ力は増えていないのに、給料をあげたら・・・

f:id:destiny6711:20200111013408j:plain

日経平均の株の状況

今は好調で進んでいます。

 

日経平均のドーピングされている。

 

年金で日本株を買い支え

 

日銀が日本株を買い支え

 

年金のブーストは使い切った感じです。

 

日銀がETFを買いまくり。

 

日銀は上場企業の5割で大株主になった。

 

2020年末に日銀が最大の株主になる可能性がある。

 

東証1部の4.7%保有

 

50%の会社の大株主になる。

 

問題点は日銀が株を買いすぎなことです。

 

一方日経平均のPER(収益性)で見ると12.5%ぐらいなんで割安感はあります。

 

平均はPERは15%ぐらいな感じです。

 

f:id:destiny6711:20200111014203j:plain

海外の状況はどうなのか?

世界の製造業PMI

 

世界の製造業の景況感は18年以降急落

 

世界のPMIが減速している傾向にある。

 

アメリカの製造業PMIが50割り込む、約10年ぶりに活動縮小の領域へ。

 

アメリカの政策金利の利下げへ

アメリカのFRBは2019年2回目の利下げ決定、年内の政策決定金利見通しの見方割れる。

 

逆イードルカーブが出ている。

 

不景気のサインかも。

 

f:id:destiny6711:20200111015126j:plain

今後の日本はどうなるのか?

子供の数が減少中です。

 

人口の衰退により稼ぐ力も弱くなる。

 

高齢者は予想より長寿になる。

 

60歳の25%が90歳まで生きる可能性がある。

 

少子高齢化が加速する。

 

高齢者の方が多くなる。

 

若者の教科書代より高齢者の薬代に税金が使われるようになる。

 

まとめ

日本の景気動向が悪化しそう。

 

消費税増税の影響が出てくる。

 

オリンピック後に景気後退が加速するのではないかと思う。

 

社会保障の負担が増加。

 

日本のGDPは増えない。賃金の低下につながる。

 

 

f:id:destiny6711:20200111020647p:plain

今後、僕らがやれること

12年勤務して手取り14万えんが普通になる。

 

単純作業で勤務しても給与は増えない。

 

個々にスキルアップ。

 

稼ぐ力を付ける。

 

局所的にはまだまだ稼げる。

 

少しづつでも行動を始めよう。