イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

【え?】西村大臣、あちこちで気が緩み、宣言解除できなくなる!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、西村大臣、あちこちで気が緩み、宣言解除できなくなる!です。

 

 

おすすめ記事

 

ブログ20記事で70万稼いだ方法 【 実績公開 】 〜記事作成の手順とテンプレ配布〜 | ちゃっぴー | Brain

 

ビットコインFXで1万円を50万円にした方法 | mfl | Brain

 

マンガ系YouTube収益化スターターパック【特典:市場調査シート】13,500文字の特大ボリューム | hikoboxi | Brain

 

f:id:destiny6711:20200518000349j:plain

西村大臣、39県解除で「あちこちで気の緩みが目立つ、もっと警戒感持って!」人出の増加に警鐘を鳴らす!

 

西村経済再生担当相は16日の記者会見で、39県で新型コロナウィルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されたことに伴い、残る8都道府県でも人出が増加傾向にあるとして、「あちこちで気の緩みが見られ、大変心配している」と引き続き自粛を求めた。

 

ここで気が緩むと新規感染者が増え、解除できなくなると懸念し、39県についても感染防止策の徹底を求めた。

 

いやいや、気が緩むというよりこれ以上閉めていると倒産するから、ある程度収まってきたから、お店などを開店し始めたんですよ。政府がもっと手厚い給付をしていたら、もっと自粛していられますが、お金ない人にこれ以上の自粛はきついのです。

 

しかも自分たちが前倒しで緊急事態宣言を解除したのに、解除したらこうなるでしょってことは分かりますよね。

 

ここら辺を検討して解除に踏みきったと考えていましたが、何も考えなく解除したのですね。

 

緩みの理由について

 

西村氏はやはり自粛疲れはあると思うと理解を示しながら、なんとか月末までにはこの大きな流行を収束させたいと改めて警戒を呼びかけた。

 

いやいや、中途半端に解除したら、残りの都道府県も気が緩むでしょ。

 

残り8都道府県2つお手は、今月21日と28日をめどに解除の可否を検討し、可能と判断すれば期限の5月末を待たずに解除する方針である。

 

このままだと21日ぐらいに解除すると思います。

 

政府はこれ以上補償するのが嫌だから、早く解除したいのが目に見えています。実は、新型コロナウィルスはそんなに収まってはいないのです。検査数をかなり絞り込んで、検査させていないので、新規感染者が見つけにくい状態になっています。

 

西村担当相はすぐに人のせいにする癖があるから、気をつけないといけません。

 

こうなったのも何も補償せずに行動の制限をするからこういう事態になったのです。きちんと政府が1日も早く給付し、しっかりとセーフィティーネットを構築していかないと勝手に自粛をやめていくお店が出てきますよ。

 

経済で死ぬのか、新型コロナウィルスで感染して死ぬのか、どちらかの選択しかないのでは日本の未来は暗いですね。

 

お金を渡して、きちんと自粛させないと新型コロナウィルスは抑え込めないと思います。