イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

布マスク、新たに5社と36億円超の随意契約!全体の予算総額は970億円へwww

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、布マスク、新たに5社と36億円超の随意契約!全体の予算総額は970億円へです。

 

 

おすすめ記事

 

【2020年せどり最新ノウハウ公開】コロナの影響でせどり方法は大きく変わりました。動画で説明します。 | daichi | Brain

 

【実績公開】アリババ中国輸入で初心者でもリスク無く稼ぐ方法 | ドミニク | Brain

 

マンガ系YouTube収益化スターターパック【特典:市場調査シート】13,500文字の特大ボリューム | hikoboxi | Brain

 

f:id:destiny6711:20200531004746j:plain

布マスク受注、新たに5社が判明!随意契約で36億円超

新型コロナウィルスの感染拡大防止策として政府が配布している布マスクについて、すでに公表されている6社以外に、新たに5社が受注していることがわかった。

 

いずれも、随意契約。

 

立憲民主党の尾辻かな子衆院議員の問い合わせに厚生労働省が資料を提出した。

 

新たに受注が判明したのは、ワークス、ブルマーレ、東洋繊維、RELIEF、TSO Internationalで契約合計は計約36.6億円。

 

介護施設や妊婦向けなどとして5月12日〜15日に契約された。

 

全戸配布用予算 466億円 1億3000万枚

 

介護施設 504億円 1億4000万枚?(2000万枚×7回?)

 

総額907億円

 

介護施設向け配布は全戸以上に予算額が大きく問題です。

 

すでに公表されている6社のうち、興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの3社も、全世帯向けなどの布マスクを計129.4億円で追加受注していた。

 

問題になって回収騒ぎになっているのに、また同じところに発注しているとかもう完全にやばいですね。

 

マスクに予算を割きすぎてますね。

 

もっと他にお金を使わないといけないところがあるでしょって突っ込みたくなりますね。しかもまだアベノマスクが届いていないんですよ。

 

届いていないのに追加の契約とかもう笑うしかないわ。

 

しかもマスクももう普通に売られてきているのにマスク受注を追加契約とかいらないでしょ。新型コロナウィルスがまだまだ収束には程遠いといえども、緊急事態宣言も解除されているこの状態で、マスクをさらに追加発注はもう癒着を疑いたくなりますね。

 

政府はもう少し税金の使い道を真剣に考えていって欲しいものですね。