イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

いきなりステーキが守りに入ったようです!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、いきなりステーキが守りに入ったようです

 

 

おすすめ記事

 

【私がブログ・アドセンスで1780万円稼いだ方法】こっそり全部教えます | シナモンパフェ | Brain

 

【副業超初心者向け】【再現率100%】【初期投資0円】平凡なただのサラリーマンがブログで10000円を60分で稼ぐ方法 | くり🌰 | Brain

 

マンガ系YouTube収益化スターターパック【特典:市場調査シート】13,500文字の特大ボリューム | hikoboxi | Brain

 

f:id:destiny6711:20200704025539j:plain

ペッパーランチを80億円で売却

今までの経緯は過去記事参照こちら⬇️

 

www.isssa.xyz

 


事業が好調なペッパーランチをいきなりステーキと切り離し、売却することがわかりました。

 

予想通り、好調なペッパーランチを売った資金でいきなりステーキの立て直しを図る模様です。

 

国内投資ファンドのJ-STARに売却する予定である。

 

事業が順調なペッパーランチを80億円の安い値段で売却するあたり相当厳しい経営になっていたことがわかりました。

 

これによりいきなりステーキはいよいよ最終局面になってきたことになります。

 

ペッパーフードサービスが114店を閉店へ

ペッパーフードサービスは、売却を発表した「ペッパーランチ」といきなりステーキの計114店を閉店すると発表した。

 

しかも計200人程度の希望退職者を募集する。

 

業績が好調なペッパーランチを売ったお金で赤字続きのいきなりステーキの閉店を急ぐ構えだが、これはもう倒産が見えてきている感じです。

 

店舗を縮小するのは当然ですが、この社長のままでは赤字続きになるでしょう。

 

経営センスがないからこの状況を生んでいるのですから、やはり社長を変えないと再建は厳しいです。

 

もう売るものがなくなったいきなりステーキは80億円を使い果たせば、次は倒産しかなくなります。

 

いきなりステーキは、やっぱりステーキなどの競合が多くありますので、同じ業態であれば、店舗維持は難しいでしょう。やり方か、業態自体を変えないと、厳しい戦いになるでしょう。