イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

レオパレス21、空室だらけで赤字803億円!希望退職者も1000人規模で募集へ!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、レオパレス21、空室だらけで赤字803億円!希望退職者も1000人規模で募集へ!です。

 

 

おすすめ記事

 

自動収入完全バックアップサービス | mikan💕星人 | Brain

 

機械学習はこれ一本!pythonインストール~機械学習実装まで完全理解講座 | RIN@AIベンチャー | Brain

 

マンガ系YouTube収益化スターターパック【特典:市場調査シート】13,500文字の特大ボリューム | hikoboxi | Brain

 

f:id:destiny6711:20200606152743j:plain

レオパレス、希望退職1000人、20年3月期は803億円の純損失

賃貸アパート大手レオパレス21が、全従業員の約15%にあたる1000人規模の希望退職を募ることが、4日、わかった。

 

施工不良問題で入居率が低迷していることで業績が悪化しており、人員削減を含む抜本的な経営改革を進める。

 

業績が悪化するとすぐに人を切り、固定費を下げようとするのは正しい判断ですが、人材を切る方向にいくと技術や伝統が失われ、最悪人的な倒産が見込まれることがあります。

 

人材を大切にしない企業はこれからは大変な苦境に追い込まれると思います。

 

募集してもなかなかこない時代ですから、人々はより自由な働き方を模索している途中にあると考えられますので、これからは人材を制する企業が利益を生むと思います。

 

同社は、4日、2020年3月期連結業績予想の下方修正を発表した。

 

入居率低下に加えて、施工不良物件の改修費用の増加などにより、純損失は従来予想の304億円から803億円に拡大する。

 

前期の686億円に続き、大幅な赤字に陥ることになり、経営再建に向け、一段と厳しさが増している。

 

今年3月までとしていた宮尾社長の役員報酬の60%減額措置を21年3月まで延長する。

 

役員報酬60%減額とか言わないで、全額減額してやらないといけませんよ。もう報酬なしでやらないと社員が納得しませんよ。経営立て直しのため、新規のアパート建築事業を縮小し、営業所を削減する方針だ。これに合わせて希望退職も募集し、人員をスリム化して収益改善につなげる。

 

もうね、本当びっくりハウスを製造していたから、ダメになったんですよ。違法物件製造工場と言われていたから、大家もかなり泣いているんですよ。

 

レオパレスには今回のことを真摯に受け止めて、経営を再建してほしいですね。基本社長が変わらないと潰れると思いますけどね。