イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

日本初か?リモート研修中にクビになった新入社員www

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、日本初か?リモート研修中にクビになった新入社員です。

 

 

おすすめ記事

 

Twitterの”伸ばし方”じゃなく【立ち回り・考え方】に着目したTwitter戦略note | キメラゴン | Brain

 

情報商材の論理的限界と副業 | りゅう | Brain

 

スマホで2000万稼いだ。即日に稼げる方法を完全公開『マニュアル付き』 | なぎっぺ | Brain

 

f:id:destiny6711:20200523154918j:plain

日本初?リモート研修中にクビになった、法政大学新入社員の末路

新型コロナウィルスの影響が依然として続く日本社会。

 

今年4月、多くの企業で新卒社員が入社したが、少なくない企業が新入社員を出社させず、オンラインで研修を実施している。

 

そんな不安な状況が依然続く中、すでに入社した会社でクビを言い渡された元新卒社員がいる。

 

しかも、なんと彼はオンライン上の態度などで解雇を決められたという。

 

上司とのコミュニケーションは原則パソコンのみ

にもかかわらず、5月初頭に首を宣告。一体、この若者に何があっただろうか?

 

これは新型コロナウィルス後は、日本初の事例なのだろうか。

 

リモート研修で画面越しのマナーが悪いからクビになった。君はマナーが悪い。IT企業だけど、技術よりマナーをとても重視している。

 

研修を受けている様子を画面越しに見ていると、はっきり言って態度が悪すぎる。

 

君はうちの社風には合わないと判断しましたと、クビを宣告されたのだ。研修中にはメモを取り、画面を見て話を聞いていたつもりです。正直、言いがかりだと思ったらしい。

 

そもそも具体的な態度の悪さの指摘がない

もっと、人事も具体的にどこが悪いかを指摘して、話して、様子を見るべきではないかと思います。

 

いきなり、クビとは本人にしたら納得しないでしょう。

 

そもそも、画面越しで話を聞いているときに「態度が悪い」ということなど本当にあるのだろうか?

 

面談ではその疑問を人事担当者が具体的に彼の態度の悪い行動について指摘した。画面越しで顎の下が見えず、ちょっとはみ出している時がある。

 

ワイシャツの上にカーディガンを羽織っていたでしょう。

 

ある講義では立て膝で話を聞いていたので、態度が悪いという指摘だった。え?、まじでこれだけのことで態度が悪くクビになるの?

 

画面内に自分の顔が全て収まらない時があってもいいのでは?と思いました。

 

一時的に顎が映らなくなるのはマナー違反と指摘されたが、これは厳しいすぎると思います。カーディガンもいいのでは?と思いました。立て膝はアウトだが注意して直せばいいんではないかと思います。

 

注意もせず、いきなりクビとは厳しいなと思いました。

 

結局会社都合でクビになりました。もしかしたら、新型コロナウィルスによって、業績が落ちて、人件費がきつくなってきたから、役に立たない新入社員を解雇したかったのかもしれません。

 

こういうこともあるので、みなさんも気をつけて行きましょう。