イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

再就職先の探し方について!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、再就職先の探し方についてです。

 

f:id:destiny6711:20200303092436j:plain

 

再就職を希望する時はどうすればいいでしょうか?という疑問にお答えいたします。

 

再就職先の具体的な探し方

現在勤めている職場に問題があって辞めることは珍しくない話ですが、再就職はなかなか厄介です。

 

引き抜きやヘッドハンティングを受けているというならば、今の仕事を辞めても次がありますので大丈夫です。ですが、今は売り手市場の時代が続いており、再就職もしやすくなっていますので不景気になる前に再就職をするのが良いです。

 

退職の道を選んだら、新しい気持ちで次の仕事探しをはじめましょう。最寄りの公共職業安定所、ハローワークへ行ってみましょう。できれば社長あいさつや会社の理念的なものは印刷などしてしっかり読みましょう。

 

ハローワークに行くことで、失業手当の受取手続きも行うことができます。会社都合の退職と自己都合での退職は、失業手当の入る時期やいくら入るかが違いますので、ハローワークで確認してみましょう。

 

生活費の問題を考えると、失業手当が出ているうちに次の再就職先を見つけてしまいたいものです。最近ではインターネットで、再就職先を探すこともできます。さまざまなサイトで求人情報が見られ、こまめに内容が更新されています。

 

自身の経験やスキルを登録しておき、再就職先の希望地域や条件を入力することで希望に合う求人を紹介してくれるという転職支援サイトもあります。職探しのフリーペーパーに載っている求人情報や、新聞などの求人募集なども希望に合う再就職探しをする上で重要な存在です。

 

f:id:destiny6711:20200303093135p:plain

転職サイトの上手な利用方法について

一つの会社を勤め上げるという働き方が一般的だった日本でも、転職をすることはありふれた話になってきているようです。

 

ステップアップのために、現在の会社から新しい会社への転職を果たす人も多くなり、転職に対するイメージも変化しています。転職の動機は、一人一人の置かれた環境や、考えていることによって違います。今の状況に不満があるという人や、もっといい環境を求めて転職をしたい人もいるようです。

 

自分の人生だから、自分にとって納得のいく生き方をしたいという理由で、つきたい仕事に向かって努力しているという人もいます。

 

国内で公開されている求人情報を、手軽に閲覧することができるようになったことも、転職を希望する人が多くなっている背景にある要因なのかもしれないと言われています。転職サイトの種類も多くなって、自分ガサがしている情報に、素早くアクセスすることが、それほど難しいことではなくなっています。

 

一言二言のキーワードで必要な求人をピックアップできたり、自分が求める条件に見合った求人が新着で来たらメールを送信するなどの機能もついています。転職を希望している職業の内容や、その他の条件を登録して、よい求人を検索することが、検索サイトに登録する目的です。

 

学歴や、職歴、どんな仕事を経験しているかなどは、求人サイトに登録する時に、求められる情報の一つとなります。滞りなく求人サイトに登録できれば、個人アカウントがつくられて、専用ページから求人のチェックが速やかにできるようになります。求人サイトの中には、人材を求めている企業が登録中の求職者のプロフィールを見えるようにしておいて、両者のマッチングをはかることがあります。

 

転職サイトには、色々な機能が付帯していますので、それらを組み合わせて利用することによって、効率的な転職活動を行うことができるでしょう。

 

求人案内の探し方

求人案内は、転職を考えていたり再就職先を探している人にとって貴重な情報源。求人案内を探す人が多いのは、一般的にはハローワークのような公的機関でしょう。

 

求人案内を他にもさまざまな方法で見つけることができるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。求人案内が新聞にはよく掲載されていますし、場合によっては折り込み広告にも求人案内が入っているでしょう。

 

たくさん求人専門のフリーペーパーや求人情報雑誌もあるので、多くの人が案内を情報源にしていそうです。パートやアルバイト先として求人情報がほしい人は特に便利なのが、定期的に刊行されている情報誌ではないでしょうか。また折り込み広告やフリーペーパーは地域に限定された求人情報を得ることができるメリットもあります。その一方で、しっかりと求人を正社員として探したいという場合もあります。

 

多いのは、ハローワークなどで仕事の案内を見つけるケースです。求職活動をインターネットの求人サイトを使ってしている人も少なくないのが、最近の傾向です。ひとつの方法として、転職先を探している場合はインターネットの求人サイトやマッチングサイトに登録しておくというのもおすすめです。

 

メールで自分の希望に合った求人が掲載された時に案内が来るサービスもありますのでとても役立ちます。