ビジネスで突き抜けたい存在になりたい人と転職者を支援するブログ

ビジネスで突き抜けたい方やいい条件で転職したい方や起業家に役立つ情報を発信するブログです。

第35回 世界のエリートの仕事術!

f:id:destiny6711:20191019150726j:plain

ブロガー講演家イッサです。

いつも読んでくれてありがとうございます。

今回のテーマは世界エリートの仕事術です!

                  目次

 

世界のエリートたちが大切すること5選を紹介したいと思います。

 

1.つながりに投資する

人とのつながりと大事にすることはとても大切なことです。

 

さらにいえば、利害関係なくつながれることを信じることまたはそういうつながり方をするということです。

 

いい仕事をするため、自分が成長するためにできるかぎり人とつながることは大事なことです。

 

貴重な時間とお金をつながりに投資することが一番です。

出会った人の顔と名前は覚えておきましょう!

 

次あったときに名前で呼ばれたら、うれしいですし、親近感もわきます。

 

別れ際にもきちんと名前を呼んで別れましょう。

 

これは接触頻度で親近感がわきやすいという特性を利用して相手に自分の名前などを憶えてもらえることが増えます。

 

こういう努力が人脈作りの基本です。

 

人に覚えてもらい、親しくなることはなかなか難しいですが、やってみてください。

 

そして極めつけは、相手の関心事に対して質問をするということです。

 

相手が自分に興味があると感じさせることができるので、さらに親近感がわきますね。

 

どんなに多忙でも週一回は仕事に関係ない人に会うこと。

 

友人や知人など仕事に関係ない人と会うことによって、自分の視野を広げることができる。

 

そこから、思わぬ発見やアイデアがうまれる可能性があるからです。

 

でも、どうやって、そんなに知らない人と出会うことができるの?って思いますよね。

 

信頼できる知人や友人に紹介してもらうことが一番安全で信頼できる方法です。

 

SNSとかだとちょっと怖い気もしますし、全然知らない人だと会話が弾まない可能性がありますから、日頃から信頼できる友人や知人と一緒に会えば、楽しく人脈が築けますよ。

 

お互いを高めあうつながりが大事なんです。

 

2.内面と外見を磨く

自分磨きを一生大事にすることです。

 

健康な体を維持する。

 

特に運動(ジム通いなど)はストレスの軽減につながります。

 

無事に毎日健康で過ごせないと仕事どころではありません。

 

服装は個性よりも清潔感を大事にすること。

 

2週間に一度は靴磨きをすること。

 

相手に譲る余裕をもつこと。

 

心根のやさしい人になること。

 

正解のない問題を考えるクセをつける。

 

正解のない問題に自分なりの答えをだせることを練習しておくのとても大切です。

 

読書をする。

 

読書をしたら、読書の3倍考えるです。

 

考える方法を過去に書いた記事がありますので紹介しておきますね。

 

www.isssa.xyz

 

 3.時間を支配すること

 

仕事のできる人のポイントは論理力、コミュニケーション力、時間管理力です。

 

日々成果を出すためには、時間管理力がとても大切です。

 

朝一は集中したいことやアイデア出しなどの時間に使う。

 

なぜなら、朝一が1日で一番集中できるから。

 

時間管理術については過去記事を参照してください。

 

www.isssa.xyz

 

4.決定的なコミュニケーション

上司やクライアントに仕事を頼まれたら、その場で完成形のイメージを共有することが大事です。

 

これは仕事をする前にアウトライン(大まかな枠組み)を決めることで格段に作業効率がります。

 

引き受けた仕事は素早く手を付けて、途中経過など詳しい状況を上司やクライアントに報告することが大事です。

 

あと仕事の途中経過を伝えることで、お互いに共通認識で仕事を進めることにより、完成したときに決定的なやり直しを防ぐことができるためです。

 

仕事の提案は仮説を入れて話をするほうがよい。

 

仮説については過去記事を参照してください。

 

www.isssa.xyz

 

5.メールの使い方にこだわること

 

メールの返信にはこだわること

 

ビジネスのエリートであればあるほど、メールへの返信のレスポンスの速さは際立っています。

 

返信に時間がかかる場合、考えないと返信できない案件などは先に返信に時間がかかる旨のメールを返しておきましょう。

 

メールの返信が遅いと自分の信用が落ちるだけではなくて、相手にストレスも与えてしまいます。

 

メールの使いどころを考えること

内容によっては電話や直接会ったほうが良い場合もありますので、その時に応じた適切なコミュニケーション手段を取りましょう!

 

最後に

いかかでしたでしょうか?

 

今回のテーマは今まで書いてきた記事のまとめ+αな感じでした。

 

みなさんのお仕事や転職や起業に少しでも役立てることができたら幸いです。