イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

市場調査の仕事について

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、市場調査の仕事についてです。

 

 

おすすめ記事

 

【輸入住宅業界経験者が教える】コロナ時代にコスパよくおしゃれな住宅を建てる方法 | りょう | Brain

 

【オフライン営業の極意】 | SHOJI | Brain

 

春休み中だからこそ読んで欲しい!いじめ解消の究極ガイドライン | ツモたろう | Brain

 

f:id:destiny6711:20200330161548j:plain

市場調査

 

短期のバイトで人気があるものに、市場調査があります。正社員で募集されることはほとんどありません。

 

市場調査とは、主に企業が新製品を開発するために、消費者の嗜好や関心事を事前に収集することです。最近情報収集に仕事に携わる求人が増えています。市場調査には色々な手段がありますが、ネットや郵便物、電話で消費者にアクセスするという方法があります。街頭で取るアンケートや、場合によっては直接人を集めて行うアンケートもあります。

 

会社によっては、市場調査を専門的に行っていたりします。多くの会社は市場調査を行う会社から市場の嗜好を知り、新商品をどのようなものにするか決定しています。

 

市場調査は短期間で終わる仕事内容が多く、調査会社はアルバイトを募集して市場調査を行うことが多いようです。主なアルバイトの仕事内容としては、街頭で調査の対象となる世代の人に声をかけて、アンケートに答えてもらったり、集計してグラフ化する仕事などが一般的。市場調査には、ある道路の交通量を調べるというものもあります。

 

市場調査の中でも交通量調査は、決められた場所に座って、その場所を通る人や車の数をカウントして集計を取る仕事です。気を抜かずに一つの作業をずっと続けられる人なら、仕事市場で探してみてもいいでしょう。