イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

資格が無くても転職するためのポイント!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、資格が無くても転職するためのポイントです。

 

 

f:id:destiny6711:20200309132829j:plain

資格がなくても転職

 

資格を取得しておくと、転職をする時にスムーズに進めやすくなると考える人は大勢います。

 

仕事に役立つ資格であればあるほど、面接の際に有利になることは考えるまでもありません。難関資格の中には、専門学校に通ったり、長い時間を勉強に費やしたりして、かなりの労力が求められることがあります。

 

転職を開始する時に、金銭的な余裕もなく、勉強をする暇もない場合は、限られた条件での転職活動をせざるを得ません。

 

このような場合はやはり、資格がある人と比較すると不利になりやすいのですが、策が全く無いということでもありません。希望どおりの転職先を見つけるために、手がけておいたほうがいいことがあります。

 

中途採用者を決める時には、現場の経験や知識をどこまで持っているかに力点を置く企業もありますので、実務経験を持っていることが、大事な場合があります。

 

面接を受ける時には、どういう経験を持っていて、どんなことができるのかを自己アピールの題材にすることが、重要になってきます。過去の経験を通じて、これまで自分がしてきたことを相手に訴えるという方針になります。有効な資格を持っていない場合は、今まで自分が積み重ねてきた実績やスキルに基づいて、どんな仕事に就けるかをまず考えましょう。

 

資格が無くても、面接時に必要な資格に関しての質問をした上で、入社後に資格を取得する意志があることをアピールするのもひとつの方法です。今の仕事を一旦退職して、派遣社員して勤務しつつ、あいた時間を利用して資格を取得し、それから転職先を探すというプランもあるでしょう。

 

高収入と資格についても考えてみましょう

 

いい資格を持っていると、仕事を探す時に高収入の職に就きたいという希望が叶いやすくなります。

 

資格の多くは更新が不必要で一度取得すれば一生ものです。就職に有利な資格を取っておけば、高収入な職探しや転職活動にも重宝します。特に専門職の仕事に就いている方は、キャリアアップに繋がる資格を取ることで、高収入を得る為の近道になる可能性があります。

 

資格を取っておくことは、今の会社での地位の上昇が期待できない方にも意味があります。

 

新たな会社を探す時には、これまでの実務経験に加えて、どんな資格を持っているかが重用視されることがあるためです。仕事を変えるつもりはないという方でも、何がきっかけで新たな職探しをすることになるかは不明なのです。

 

突発的な出来事に備えるという意味でも、資格を取得し自分を高めることはぜひとも重視したい点といえます。

 

心機一転して新しい仕事にチャレンジしたいと思っている人もいるでしょう。選択の幅を広げ納得のいく転職活動をするためには、資格を取っておくに越したことはありません。仕事探しをする上では、年を取るほど、そして以前就いていた業種との開きが大きいほど再就職が困難になるようです。

 

高収入を得ようとするのならば尚更です。資格を取っておけば一目置かれるチャンスを掴みやすくなります。高収入の仕事のためには、資格を取っておくことが糸口になるでしょう。