イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

再就職と失業保険の手当について

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは再就職と失業保険の手当についてです。

 

おすすめ記事

 

ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】 | マナブ | Brain

 

【初心者向け】カッコいいWordpressブログ作成講座 クラウドワークス デザイナー ランキング7位 | じょうまさふみ | Brain

 

サムネイル制作と稼ぎ方の教科書(オンラインサロン付き) | ゆうすけ | Brain

 

f:id:destiny6711:20200325091100j:plain

 

多くの人が、失業期間を短く済ませるために、再就職を急ぐのではないでしょうか。

 

すぐに仕事が見つかるかどうかもわからないわけですから、再就職先を探すのと同時に、失業保険を受給できるように手続きをしましょう。失業保険は、失業した全ての人がもらえるものではなく、いくつかの条件があります。失業手当は、もらえる人と、もらえない人とがいますので、自分はもらえる側なのか、今の仕事をやめる前に把握しておく必要があるでしょう。

 

失業手当をもらうための条件は、退職した日まで一年以上、被保険者だった期間かり、かつ、再就職を希望して具体的な活動をしていることです。

 

過去1年間に仕事をやめてまた再就職をした経験があっても、被保険者期間を合算して半年以上あれば、条件は満たしています。失業手当をもらっていた期間があったり、再就職に1年以上を要していると失業手当の対象外になりますので、その点もチェックしておきましょう。会社を退社した場合には収入が無くなり、生活していけるかどうか誰でも心配になるものです。扶養家族がいたり、住宅ローンの支払いがある人であれば、何もしなくても毎月必ずお金が必要になります。

 

頑張って転職活動をして、次の仕事につこうと思っても、いい求人がなかったり、先方の反応がよくなかったりと、思うようにいかないこともあります。

 

貯金など、手持ちのお金を生活費にあてる生活を続けていると、この先一体どうなるのか、不安でいっぱいになってしまいます。今の会社を退職する前に、失業手当について確認しておくことで、落ち着いて再就職のための活動に取り組むことが可能です。