イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

主婦が在宅で仕事をして収入を得る方法!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、主婦が在宅で仕事をして収入を得る方法です。

 

 

f:id:destiny6711:20200311105605p:plain

主婦が在宅で仕事をして収入を得る

 

働きながら主婦もしたいけれど、毎日会社に通いつつ、育児や家事もするのは不可能だという方もいます。

 

仕事で収入を得たいけれど、外に働きに出ることが出来ないと悩んでいる主婦の方も少なくないでしょう。在宅で仕事をすることで、主婦でもある程度の収入を得ることができるようになります。自宅で行える仕事には色々なものがありますが、アンケートモニターの仕事は未経験でも応募可能です。

 

自宅のパソコンやスマホから、アンケートサイトでモニターとして登録すれば、アンケートに答える事が仕事になります。

 

質問に答えるだけの簡単なものですので、家事や育児の間に時間が余ったときにでも、取り組んでみるといいでしょう。自作のグッズをネット販売することでお小遣い稼ができるというサイトも中にはあります。ハンドメイド品と聞くとなんだか難しいものを作るようなイメージを持ちますが、実は折り紙で作ったものでも、商品としての需要があります。

 

継続的に収入を得たいという時は、自分の折り紙作品をネットオークションにかけることもいい方法です。

 

仕事を探すことが困難な主婦でも、クラウドソーシングを活用する人が多くなっています。主婦の方でもクラウドソーシングサイトに登録すれば、そのサイトを通じて仕事を依頼され、報酬を得る事ができるのです。自宅から長時間離れられない主婦でも、時間の合間をぬってアンケートやハンドクラフト品の販売、クラウドソーシングなどの在宅仕事が可能です。

 

主婦が自宅で仕事をするとき

 

家事と育児の間に副収入を得ようと、出社する必要のない自宅での仕事を求める主婦が多くなってきている。

 

自宅で仕事をすることのメリットは、自分の都合に合わせて作業時間を調整でき、人付き合いなどの問題も発生しにくいことです。出勤中に育児を任せられる親戚や家族が身近にいない人や、自宅近くの保育施設は満員でパートには出られない主婦にとって、自宅での仕事は魅力的だ。

 

そのため、自宅でできる仕事の競争率は高いようです。自宅で仕事ができている女性は、求職者のうちの一部分だけのようです。

 

自宅で仕事をしたいという主婦に甘い言葉で近づき、スキル取得のための教材費や仕事の紹介と称して高額の代金を要求したり、非合法な作業に引き込んだりという会社も存在します。もしも仕事を自宅で行いたいと思った場合は、どのような仕事をしたいか、その仕事を手に入れられるかどうかがハードルとなります。

 

仕事の内容を決めるのはとても大事です。

 

その後の生活が左右されるからだ。自宅で行う仕事を見つけることができて、家のことをしながらある程度の収入を得られるようになっても、それを続けることはなかなか大変です。実際に自宅で仕事を始めてみてから、パートに働きに出るべきだったのではと考える方もいます。仕事と家のことをうまく両立させ続けるためには、どんな環境での仕事であれば可能なのかをあらかじめ調べて認識しておくことでしょう。

 

f:id:destiny6711:20200311105937j:plain


 


在宅でできる仕事の報酬について

在宅での仕事で始めやすいものの一つとしては、データ入力系のものがあげられるでしょう。

 

パソコンと、データ入力が可能なソフトがあれば、誰でも作業を開始することができます。与えらえたデータを指示された通りにただ入力していくものから、データの並べ替えや抽出などを行うケースもあるようです。

 

大抵は、打ち込んだ文字数に比して報酬が支払われるという仕組みになっていますが、作業単価は高くないことが特徴です。

 

時間をかけて作業をしても、それほど収入は得られませんが、少額でいいので在宅仕事の報酬を得たいという人にはお勧めの方法となります。文書を作成する時のテクニック等が必要ないので、スキルがないような人でも作業が可能です。

 

そして、同じく書く作業がないタイプのものに、添削作業という在宅の仕事があります。

 

テストの添削は、データを入力する時のような間違いは避けなければならないので、気を使います。学校や塾の模試などの採点が主ですが、メールマガジンやブログ記事の打ち間違いなどのチェックというものもあります。経験がない人でもかんげいという在宅仕事の場合は、単価が安くなることが欠点です。

 

ウェブデザインや、プログラミングといった、専門性の高い技術を必要とする仕事なら、より高い収入が得られます。在宅の仕事と言われても具体的なイメージがわかなかったという人もいますが、実績があれば在宅仕事でも収入がふえます。