イッサ研究所

会社員や起業家などにちょっと役立つ情報を発信するブログです。

第142回 【誰もがやりがち】集中力が低下するやってはいけない事!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは集中力が低下するやってはいけない事!です。

 

 

f:id:destiny6711:20200212195620p:plain

毎日の仕事もしくはプライベートの自己研鑽の時間なんかに、もっと集中できたら良いのになあと思っている人も多いのではないでしょうか?

 

 

こんな疑問にお答えしていきます。

 

 

僕は集中力ハックにはちょっと自信があります。なぜなら、自分自信が誰よりも集中力が散漫だからです。一回集中しちゃうと誰よりも深く思考できるんですけど、なかなか(集中モード)に入るのに時間がかかってしまいます。それにちょっとした事ですぐに集中力が途切れてしまいます。

 

 

学生の頃、受験勉強なんかをしていた時は、集中力が切れた時に「いかん、いかんもっと気合入れて集中して頑張ろう」って思ってたんですけど、やっぱり人って自分の意思じゃ変わらないんですよ。

 

 

結局、気合を入れてやろうと思っても集中力が続くのは最初だけで、実際は自分の集中力って全然変わっていないなってことに気づいたんです。だから、それからは集中に関するあらゆる要素について、こだわる事で自分の集中力を高めてきました。

 

 

実際集中力を上げる方法って言えば、キリがないんですけど、例えば有名なことで言えば、瞑想なんかは集中力が向上にかなり効果があると言われてますね。ただ、普通の人にとって、瞑想を毎日の習慣にするには無理があります。

 

 

なので、今回は集中力の維持が苦手な人が、特にやりがちな事かつ改善しやすい事のこの2個に重点を置いて書いていきます。

 

 

ぜひ最高の集中力を手に入れるきっかけになったら嬉しいです。

 

 

音を遮断していない

f:id:destiny6711:20200212202716j:plain

 

まず何よりも先に集中力を手入れたいなら、今すぐAirPodsProを買いましょう。

 

Apple AirPods Pro

新品価格
¥30,580から
(2020/2/12 20:29時点)

イヤホンに詳しい人はそれ以外でもいいんですけど、特にこだわりがない日本の全国民は今すぐ、AirPodsProを買うべきです。これは3万円以上して高いんですけど、間違いなく買って損しないシリーズですね。このイヤホンの何がいいかと言うと、音を遮断するノイズキャンセリング機能は集中力を維持するのにかなり役に立ちます。アップル製品との同期も他のイヤホンに比べて圧倒的に速いです。いつも、MacBookProとかiPhoneで作業している自分にとっては本当に必要不可欠なものになっていきます。

それに加えて人の話を聞く時は別にイヤホンを外さなくても、長押しするだけで周りの音を取り込んでくれるんですよね。つまり、外さなくていいんです。1日中つけっぱなしでも問題ないです。

 

 

どうしても人の言葉って耳で聞いちゃうと内容を理解してしまうんです。エレベーターの中で話し続けてる人とかうるさいと感じますよね。個人的にすごく嫌なのがサウナの中ですね。こういった人の話ってボリュームがあんまり大きくなかったとしても耳障りなんです。会社のオフィスはみんな近くで喋ってますよね。電話したりとか、何か議論したりとか、そんな環境だと絶対に集中できないですね。

 

だから集中したい時は絶対に音を遮断しましょう!

 

作業場所を変えない事

f:id:destiny6711:20200212224625j:plain

もちろん、一番いいのは、いつも同じ場所で最高の集中力を高め続けられる事です。コロコロ場所変えるって時間がもったいないですよね。ただ、一つの場所で集中できる人なんてほとんどいません。もし、今日がイマイチ集中できないって思ったら、カフェだったり、休憩スペースに移動することを強くオススメします。

 

 

ポイントは飽きを作らないことです。場所を変えるとリフレッシュできるので、良いです。ぜひ、みなさんも場所を変えて集中力を高めるってことをやってみましょう。

 

朝・昼にご飯食べ過ぎ

f:id:destiny6711:20200212225334j:plain

特に糖質取りすぎに注意です。結構これやっちゃいますよね。最近はよく朝・昼ご飯はちゃんと食べましょうって言われているじゃないですか。それで食べちゃってる人も多いですよね。でもね、人ってお腹が満たされている時って消化のために脳に血液が回らなくなります。脳みそからセロトニンというリラックスするための物質が出ます。血糖値が一気に上がるとインスリンショックが起きて眠くなる。

 

上記みたいなことが一気に起きて、集中力なんて出るわけない。これは理屈はさておき、みなさんも実体験があるのではないでしょうか。わかってるはずなんですけど、朝・昼ちゃんと食べてしまうんです。やらなきゃいけない固定観念を持っている人も多いはず。

 

・お腹いっぱいにしないこと

 

・血糖値を一気にあげないこと

 

上記二つを気をつけていきましょう。

 

集中するもの以外が視野に入ってしまっていること

f:id:destiny6711:20200212230431j:plain

上記で音のことを書きましたが、視界はさらに重要です。視界に関しては多くの人がやっているダメなポイントがあります。

 

・ノートパソコン を机に置いて作業をしてしまう

 

・必要なアプリケーション以外を立ち上げてしまっている

 

今って普通の会社だとノートパソコンを支給してもらって、それで仕事をしている人がほとんどです。みんな当たり前だと思っているんですけど、ダメなんです。ノートパソコンは自分の前の視野がガラ空きじゃないですか。あんな状況だと人の動きが目に入ってしまって集中力が落ちますよ。加えて、姿勢が悪くなります。なので、ノートパソコンを机に置いて作業するのは本当によくありません。ノートパソコンを机に置くスタンドを買いましょう。

 

BoYata ノートパソコンスタンド パソコンスタンド PCスタンド 高さ/角度調整可能 姿勢改善 腰痛/猫背解消 折りたたみ式 ノートPCスタンド 滑り止め アルミ合金製 ホルダー 軽量 Macbook/Macbook Air/Macbook Pro/iPad/ノートPC/タブレットなど17インチまでに対応 BST-10(シルバー)

新品価格
¥4,799から
(2020/2/12 23:11時点)

あとトラックパットとキーボードを買いましょう。これによってまず視線が上に上がりますし、手を下におけるので姿勢がよくなるんですよね。これは絶対にやったほうがいいです。

 

トラックパットはこちらがオススメです⬇️

Apple Magic Trackpad 2 - シルバー

新品価格
¥14,070から
(2020/2/12 23:15時点)

キーボードはこちらがオススメです⬇️

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)

新品価格
¥10,334から
(2020/2/12 23:17時点)

もしくは外部ディスプレイを置いて作業することなんですけど、ただ外部ディスプレイだと接続の線を外したり、つけないといけなのでめんどくさいです。あとディスプレイの大きさも変わってしまうので、作業する感覚が変わってしまうんですよね。

 

次に必要なアプリケーション以外を立ち上げてしまっていることが多いのではないでしょうか。これは必ず守ってほしいです。パソコンで何か作業している時は、その作業に必要なアプリケーション以外は全部切ってください。もちろん、通知なんて全てオフです。スマホも目に入らないところに置きましょう。例えば、ワードで文章を書くなら、ワード以外全て切ります。

 

よくアプリケーションを切れない人が言う理由はとして多いのは、すぐ人の連絡に対してレスをしたいっていうことです。

 

これははっきりいうと即レス病ですね。

 

チャットだったり、メールに即返さないといけないという思い込みは捨てましょう。1時間に1回ぐらい返せばいいんですよ。本当に必要な時は、相手も電話してきたり、話かけたりしてきます。

 

集中力は有限なリソースなんです。1日に何回も集中なんてできないです。回数が限られているので、有効に使いましょう。

 

人に終わりを宣言していない

f:id:destiny6711:20200212232924j:plain

人間って緊急かつ重要なものって誰でもやるんです。やらないとやばいって思っていたら、やるじゃないですか。

 

問題は、非緊急かつ重要タスクです。

 

例えば、中学生の冬休みの初日に宿題をできますかってことです。ちゃんと冬休みの宿題を後回しにせずにやっていましたか?僕はいつも登校初日の朝です。緊急性がないとやらないんですよ。

 

もし非緊急かつ重要な課題をいつも緊急度の高い課題のように必死に取り組めたら、人生変わると思いませんか?

 

みんなわかってるのにできない。自分の意思ではできないんですよ。これを克服する方法は、毎回作業する前に自分の作業の終わりを人と約束することです。人間は自分との約束は簡単に破ります。でも、他人との約束は破りにくいんですよ。

 

みんな結局他人からよくみられたいんですよ。それが健全なプレッシャーになります。時には約束が守れなかったら、罰を用意しても良いと思います。例えば、もし作業が予定通り、終わらなかったら、みんなにスタバをおごるとかですね。ただ、罰則によるモチベートってあんまりやりすぎは良くないんで、多用は厳禁です。アンダーマイニング効果って言って、おごりさえすれば、遅れてもいいんだよねってなってしまうんです。

 

適度にやるのが大事です。

 

さて、集中力に自信がないみなさんはもう明日からやることはわかりましたよね?これからは毎回作業する時に仲間に「何時までにこれをやります」と必ず報告をするようにしてください。方法はチャットが一番便利です。メールだったり、口頭でも、紙に書いてもいいです。

 

他人との約束は自分の人生を劇的に変えるアクションだと断言できます。ぜひ、みなさんも他人との約束の力を使って、集中力をあげて、人生をよりよくしていってほしいです。