ビジネスで突き抜けたい存在になりたい人と転職者を支援するブログ

ビジネスで突き抜けたい方やいい条件で転職したい方や起業家に役立つ情報を発信するブログです。

第36回 就活をしよう!

f:id:destiny6711:20191022121904j:plain

 

はい、どもブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマはずばり就活をしよう!です。

 

                   目次

 

就活に目的がある人もいれば、なんで就活やるの?って疑問がある人までこのブログを通して何かしら答えが見つかればよいと思います。

 

読み終えたら、いろいろあるけども、よっしゃ就活がんばってみようかと思えるように書いていきたいと思います。

 

なんで就活をするの?

日本は新卒一括採用として決められたスケジュールの中で、就職先の企業を探さなくてはなりません。

 

もう何百人って一括で企業が採用していきます。

 

正直まだ自分は就職したいかどうかわからないし、どんな企業に入りたいかわからないし、自分がなにやりたいかもわからないんだよって考えてる人もいると思います。

 

でもそれは就活をしようってなったときに、いろいろ企業を見て見つけていくものです。

 

ただそれだと就活をしようってならないわけですよね。

 

なので、そこの点でなんで就活をするのかっていうのを日本の新卒一括採用という特徴を捉えて書いていきたいと思います。

 

だからといってもやる必要ないんじゃないの?

 

卒業後でもいいんじゃないの?っておもいますよね。

 

全然卒業後でもOKです。

 

なぜなら新卒一括採用に乗る人ばかりではありません。

 

なにも考えずに将来を考えずに、楽して就職したいなら、新卒一括採用に乗るほうがめちゃめちゃ楽です。

 

ただし日本は学生にめちゃくちゃ優しいと思います。

 

海外は特にアメリカは大手説明会のみでしかも一流大学のみになっています。

 

アメリカでは長期休暇でインターシップをしながら人脈を作り、就職活動に役立ています。

 

イタリアでは正社員になるのに5年かかるらしい。

 

海外は要するに即戦力のみ人しか求めていないのです。

 

一方で日本はお金を払って仕事を教えてくれる。

 

こんないいことはないですよ。

 

正直世界からみると日本はあまい気がします。

 

もしあなたが就活を楽したいなら、学生の時に就活したほうが圧倒的に楽ですよ。

 

でも、学生を卒業してから就活すると日本でも即戦力扱いになりますので、当然就活は厳しくなります。

 

いつかは仕事をしなきゃいけないのであれば、私はこの新卒の一括採用になって楽すべきだと思います。

 

正社員じゃなきゃダメなのか?

面接に志望動機や自己ピアールなどめんどくさいならいっそのこと正社員じゃなくてもいいのではと思ってしまうこともありますよね。

 

フリーランス、客先常駐の派遣社員、バイトなどいろいろありますよね。

 

お金稼ぎはどれも同じじゃないの?って思いますよね。

 

正社員でよりいい給料がもらえる企業になにもスキルを持たないで就職できるのは、このタイミングしかありません。

 

新卒時の就活でしかスキルなしでもいい企業に就職できるチャンスがあるのです。

 

いわゆるこれを新卒カードという貴重な人生のカードでもありますよ。

 

ここをがんばれば、人生一発逆転もありえますよ。

 

こんなステキなカードをここで使わない手はありませんよ。

 

フリーランスや客先常駐などの派遣社員やバイトなどはあとからなんぼでもなれますよ。

 

正社員はどのような会社に入るかわかりませんけど、とりあえず給料は右肩あがりは約束されるはずです。

 

そして、遅刻や勤務態度など素行不良がなければ、いきなり首を切られることはありません。

 

そして中長期で人生を設計できるので余裕も生まれますよ。

 

スキルもそれなりにたまっていきますよ。

 

正社員は一般的には年を追うごとにスキルはあがっていくはずです。

 

正社員になり、仕事をしながら自分やりたいことやなりたい方向が見えてくることもあるはずです。

 

結論は就職活動でなぜ正社員を目指すのかということをあなたがわからないなら、正社員になったほうが良いです。

以上いつも読んでくれてありがとうございます。